2005年10月30日

免許センターから。

運転免許の更新に行ってきました。

講習2時間はきついわたらーっ(汗)

ビデオが、片山右京さんのドライバーズテクニックみたいな内容で、結構おもしろかったのですが。

でもやっぱり次は講習30分ですむようにがんばります。

というか、最近、運転するの怖いんですよねぇ。

前は、日本国中、簡単な地図だけであちこち走り回っていたのに。

ちょっとさみしいです。

近々、チャリンコライダーになろうと思います。

自転車もあんまりうまく乗れないのですが・・・。

さて、講習の休み時間に窓から外を見ていると、島の木々がほんのり色づき始めていました。

megi1.jpg

(これって女木島ですか???)

更新が終わってから、近くの防波堤まで行って写真を撮ってきました。

フェリーやヨットが行き来していて、なかなかよい景色でした。

釣りをしている人たちもいました。

風がだいぶ冷たかった・・・。

屋島もだいぶきれいに紅葉してきたので、晴れた日に写真を撮ってきたいなと思います。
posted by いく at 21:00| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてSLを見ました

2005年10月28日から30日までの3日間、多度津から高松までの間をSL「義経号」が走るという話を聞きつけ、見に行くことにしました。

駅のホームに行くか、線路沿いに行くか、ちょっと悩みました。。。

ホームだと、ゆっくり写真を撮れるかなあと思ったのですが、やっぱり線路を走っているところが見たい!と線路沿いの場所を探すことにしました。

慣れない道を行ったり来たりして見つけてもらった場所は、線路の周りにちょっとした道や歩道橋がある、絶好のポイント。

GOOD JOB!!

カメラを持った人が、すでにたくさんつめかけていました。

今か今かと待ち構えていると・・・

ポッ ポッ ポーーーッダッシュ(走り出すさま)

sl.jpg

汽笛!!初めて聴きました!!

こんなに遠くから、大きな音がするなんてびっくりしました。

汽車って、ほんとに

シュッシュッポッポッ

って、音がして、

ガターン ガターン ガターン

って、通り過ぎていくんですね・・・。

ほんとに、煙が上がっているんですね・・・。

映画『少年時代』のラストシーンが頭を駆け巡るわたし。

そして、私が写真を撮るのを失敗している間に、あっという間に汽車は通り過ぎていったのでした。

心が揺さぶられるような感動を、久しぶりに覚えました。

またSL見たいなぁ。

(写真はオトが撮影しました。)
posted by いく at 21:00| Comment(0) | 文化? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

高松港にて。

「月に一度は電車に乗って出かけよう」と決めたその日・・・2両電車のことでんにのってふらりと出かけました電車電車

自宅とスーパーだけの毎日でしたが、思い切って出かけてみると、いつもと違う風景が視界に入ってくるのは、やはりよい刺激です。

銀行で用事を済ませた後、港へ行って行き交う船を見ていました。

takamatsukou1.jpg

右は屋島。どこにいても目に入る台形の山。

海のそばだからか、秋が深まったからか、いつもより風が冷たく感じました。

心なしか空も秋模様でした。
posted by いく at 20:00| Comment(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

鬼が島だって。

天気がよかったので、急遽、屋島に登ることにしました。(あ、車です)

※高松市観光課のページ

観光バスもたくさん来ていて、ずいぶん賑わっていました。

屋島は、源平合戦の地。大河ドラマで義経が放送されていますが、私、「屋島の合戦」の回だけ見ました。(いつも見てれば、勉強になるのでしょうが・・・)

それから四国八十八ヶ所札所の屋島寺もあり、お遍路さんの姿も見られました。

屋島の上から見る景色はとても気持ちがよいです。

yashima1.jpg

写真は女木島・男木島。

女木島(左手)は、鬼が島と呼ばれる島。そう、あの桃太郎伝説の、鬼が島です。

桃太郎が岡山の人(?)だということは知っていましたが、鬼が島がここにあったということは屋島に来てはじめて知りました。いやぁ〜〜鬼が島って、瀬戸内海に本当にあったんですね。

男木島(右手)は、映画『喜びも悲しみも幾年月』の舞台の島。

映画の主題歌、子どものころから好きでした!!!

あの島がここにあったということも、屋島に来てはじめて知りました。

もう、島好きな私としては、女木島・男木島それぞれに行きたくてたまりません。

女木島・男木島滞在記をいつかここに書ける日が来ることを願っています。

あ、女木島の左肩に小さく見える三角の島へは、もしかしてこの前五色台から見た小槌島かな???

車で行くとずいぶん遠く感じたんだけど、島ってその日の天気や見渡す角度なんかによって、不意にぽこっと見えるときがある。見つけた瞬間、なんとなくうれしいです。

さて、そんなことを考えながらしばらく写真を撮っていると、女木島と男木島の前を、フェリーが通っていきました。

yashima2.jpg


あの船はどこへ行くんだろう?小豆島かなぁ。いろいろな島を旅してきたせいか、船って一番好きな乗り物かもしれない。あぁ、船に乗りたいです。
posted by いく at 20:00| Comment(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

君に夢中・・・OH!くん☆

デパートのイベントで愛しのOH!くんにあってきました。

OH1.jpg

OH!くんとは・・・???

私が今、とっても夢中になっている。。。岡山・香川県の岡山放送・OHKテレビのキャラクターなんです。

テレビや新聞ではアニメ・イラストなんですけど、愛嬌があってとってもかわいい揺れるハート

今、天気予報ではコートの襟を立てて、木の葉舞う秋風の中を歩いています。

シブッ・・・!

OH!くんのイラスト、プロフィールなどはOHKのホームページに載っていますので、ぜひ見てみてみてみてほしいです。(PC/携帯両方あり)

ぜひ、このかわいらしさを全国の方に知ってほしいなぁ。地方キャラってところがいいのかしら?

OH!くんグッズもすごく豊富でかわいいです。絵本とかDVDもあるんですよね。グッズはお台場でも売っているらしいです。

わたし、OH!くんのパソコン壁紙とスクリーンセーバーを使いたいがために、クラブOHKに入っちゃいました。まぁ、無料だしね。。。

携帯の着メロもOH!体操の音楽です。

OH!くん熱は上がる一方のようであります。
posted by いく at 20:00| Comment(0) | OH!くん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

讃岐のしょうゆうどん。

五色台に行った後、讃岐うどんを食べにいきました。

讃岐うどんの店は、昼時の営業のところが結構多いのですが、行こうと思ったときはもう夕方近くなっていました。

そこでガイドブックを見て、開いている店を探して見つけたところが小縣家さん

食したのは、しょうゆうどん。しょうゆうどんは、だし汁じゃなくて、しょうゆをうどんにたらたらかけて食べます。

しょうゆうどんはぜひ食べてみたいと思っていたのですが、見つけたお店がそうだったのでラッキー。といっても、食べるときまでわかっていなかったのですが。

うどんを注文してから、セルフサービスのおでんをとって席にかえると、大根一本が、


でん。

と置いてありました。

うどんが来るまで大根を、自分でおろすのです。しゃかしゃか。

さて、すだちが乗ったうどんがやってきました。

太めでつるつると光った讃岐うどんの上に、大根おろしをのせ、すだちをしぼる。

この時点で、この店が汁かしょうゆか把握していなかったので、周りをうかがう。

……どうやら、しょうゆらしい。

たら………。

さて、はじめてのしょうゆうどん…つるつるっと…ごくん。

ん……んまい!!!!!!

ヽ(☆∇☆)b

シンプルなしょうゆの味が、うどんのこしとうまさを引き立てます。

うどんのつるつる感と大根おろしが口の中で混ざる感じもナイス。

さらにすだちの香りがたまりません。

う〜ん、かなり満足。

また行きたいわ。
posted by いく at 21:00| Comment(0) | 四国の食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五色台から。

tsuchi1.JPG

瀬戸内海の美しい風景を求めて、香川県五色台にやってきました。

ここはガイドブックですばらしい風景写真を見てやってきたのですが、着いたときは、あいにくの曇り空でした。

左手には瀬戸大橋

setoohashi1.JPG

目の前には大槌島・小槌島



・・・がみえる、瀬戸内海のすばらしい風景。のはずでしたが・・・。

残念なことに曇り空曇り

地形的にかなりのビューポイントであることは間違いありません。

これが晴れていて、真っ青な空と海だったり、夕陽が見えたりしたら、ほんとにきれい

・・・と想像します。

あーほんとに残念だ。次に期待します。

ちなみにこの写真は、スカイラインの上の展望台ではなく、山のふもとの鼻のところから撮りました。

ところで、大槌島と小槌島の形って見事ですよね。というか、不思議。

ぽっこり三角おむすび。

おむすび山って、香川の陸地にもすごく多くて、はじめてみたときびっくりしました。

平地に、ぽこんて。どうしてこんな山ができたんだろう。

そのうち、晴れた日の五色台の風景と、おむすび山の写真を撮ってみたいと思います。
posted by いく at 20:00| Comment(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

夕陽に向かって、さけぶ。

いくです。

西日本の、美しい風景やおいしいもの、楽しいことなどを気ままにつづってみたいと思います。

まずは、香川県の庵治町(あじまち)から。

aji1.jpg

ここは、映画版『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地となったところです。

町の中には、ロケ地案内の看板も立っていました。

場所的には、香川県の東側、もう目の前に小豆島が見えるところです。

目の前の海に重なる島影に、「朔太郎とアキが出かけた島はどこだろう〜」と探してしまいます。

アキ役の長澤まさみちゃん・・・すごくかわいいです黒ハート

庵治町から帰るときに、すごくきれいな夕陽が見えました。

aji2.jpg

鬼束ちひろさんの『いい日旅立ち・西へ』が心の中でリピートします。

山口百恵さんの歌を西日本バージョンでリメイクしたものですね。この歌聴くと泣いちゃいます。。。

「瀬戸内海の夕陽については、深い思い出がありますが、また機会があったら書いてみたいと思います。
posted by いく at 20:00| Comment(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。