2006年09月27日

直島に行ってきましたD(直島点描〜家路)

Cからつづきます)

向こうに見えるのは蜃気楼?
naosima21.JPG

いえいえ、高松市街です〜。

本村港の向かいにある、向島。
naosima22.JPG

版画にしたい風景です。
naosima23.JPG

スケッチに行きたいなぁ。

さて、自転車を返し、直島ともお別れです。
naosima24.JPG
(↑くりぬき文字のおしゃれな表札。本村地区では、各お宅の屋号の表札でした。日が射すと、壁にくりぬいた文字が写ってすてき!!)

まちの案内所の向かいのお店でたこ焼きをお土産に買いました。

たこがすごく大きくておいしかった!

今回は家で温めて食べたので、次回は焼き立てをいただきたいです〜。

帰りのフェリーが、港に入ってきました。
naosima25.JPG

直島は自然も、アートも素敵な島でしたが、何よりも、「人」が素敵でした。

思い出の土地というのは、ただ場所がきれいなだけじゃなくて、そこで出会った「人」が素敵なんだなぁと思います。

ずっと旅をしてきて、旅先でお世話になった方々や大好きな場所に「また来ます」「連絡します」って約束しても、なかなかできなくて、ずっと心の中にひっかっかていることが、たくさんあります。

旅先の出会いは一期一会になってしまうことが多いかもしれないけど、それでもやっぱりまたお会いできたらいいなって思うし、もし会えなくても、また自分もどこかで誰かにやさしくできたらなぁなんて思います。

さて、出港です〜。
naosima26.JPG

遠ざかる直島と、船の尾に立つ波。
いつも、船での別れは寂しいなぁ。
naosima27.JPG

naosima28.JPG

向こうには瀬戸大橋が・・・
naosima29.JPG

夕陽に迎えられて、無事に高松に着きました。
naosima30.JPG

実り多い一日でした!島のみなさま、お友だちNさん、ありがとうございました。
naosima31.JPG

いろーんなことがありましたが、これでも地中美術館に行っていないのでした。

以前に一度行ったことのある夫も、また行きたいな〜ということだったので、今度は美術館目指していきたいと思います。


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング




posted by いく at 17:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

直島に行ってきましたC(オブジェのある島)

Bから続きます)

本村地区から、ベネッセハウスのある積浦地区までサイクリング。

naosima13.jpg naosima14.JPG

naosima15.JPG

空と海と風が心地よい!!

島が、好きで〜〜す!!

naosima16.jpg
子どもの頃、大ヒットしていた演歌『おやじの海』の歌碑を発見!村木賢吉さんて、直島で働いていらしたんですねー。

地中美術館も興味があったのですが、坂の勾配がきつく、断念。

ベネッセハウスのショップらしきところに、並んでいるTシャツも、「見たいな〜」と一瞬思ったのですが、疲労感に負け、こちらもカット。

残念ではありましたが、見残したところがあると、次に行く機会がとても楽しみになるので、それもまた良しとします。

こんな方がいました。直島のあちこちには、オブジェがあります。

naosima17.JPG

直島といえば、これが良く紹介されますよね、草間彌生さんのかぼちゃ。

naosima18.jpg

実は、この水玉模様がすごく苦手だなって思っていたんですが、この景色を見ているうちに、かぼちゃのフォルムがすてきだなと、だんだん印象が変わっていきました。

アートってフシギ。

今度またいく機会があったら、もうちょっとアップで、とか、空や海の色が変わるときとかに写真を撮ってみたいなと思っています。

そして、こちらは直島ダムの近くにあった、くずかごのオブジェ。

島の方が教えてくださったのです。あたたかいお気持ちに感謝。

naosima19.JPG

すごーく大きいのですよ。びっくりです。

Dにつづく〜)
-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング




posted by いく at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直島に行ってきましたB(本村地区いろいろ)

Aから続いています)

本村地区は、カフェ、お食事処、売店などが、いくつかあり、ゆったりとした雰囲気でくつろげました。

いつか民宿にも泊まってみたいなぁ。

行きたいな、とチェックしていたケナフ工房さんで、ケナフ炭の石鹸と、流木を買いました。
ryuboku.jpg

流木は、ハンドメイドの材料にしようと思っています。

KABA.ちゃんが来たときの写真を見せてもらいました!

以前にOHK(岡山放送)のニョッキン7で紹介されたお店なのです。

naosima12.JPG

古民家を改築した和カフェで一休み。

香川大学のプロジェクトなんだそうです。

その実践力にも、それを受け入れる島の大きさにも心を動かされました。

甘夏ミルクが品切れで残念でした・・・

いろいろなお店について、詳しくはこちらのサイトに載っています。
nosima1.gif

Cにつづく〜)

-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

直島に行ってきましたA(家プロジェクト)

@から続きます。

直島・本村地区の家プロジェクト。

建物そのものが、アーティストの作品表現になっています。

naosima7.JPG
「角屋」

naosima8.JPG
「護王神社」の石室から海を臨む

naosima9.JPG
「南寺」

「南寺」は安藤忠雄氏の設計。

内部は、ジェームズ・タレル氏の作品「Backside of the Moon」

直島から帰ってきてから、ジェームズ・タレル氏のことについて、ちょっと調べたのですが、光そのものを作品として表現している美術家、ということだそうです。

「南寺」の内部の作品がどのようなものかは、ここでは触れないこととしますが(これから行かれる方が先入観なく見られたほうが良いのかと思いまして)この体験は、かなり衝撃的でした。

感じたことを羅列すると、闇と光、静寂、見えることと存在すること、人間の目の力、孤独と心理etc.etc.ちょっとまとまりません。

行かれた方がいたら、感想についてお話してみたいなと思ったりします。

Bへつづく)


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直島に行ってきました@(出発〜本村地区)

瀬戸内海に浮かぶアートの島・直島に行ってきました。Nさん@高松初めてのお友だち。といっしょでした。

以前は、船でよく旅をしていたんですが、2年以上乗っていなかったので、まず船で出かけられることがうれしかった!!

高松港の直島行きフェリー乗り場のターミナルはこんな感じ。小豆島行きと同じ建物になります。

minato.jpg

船会社は四国汽船フェリー

高松港〜宮浦港まで、50分、往復970円。凪の中をゆっくり進む感じです。(岡山側からは宇野港〜宮浦港・本村港の船便があるようです。)

さて、直島に着いて、まず「まちの案内所」でレンタサイクルを借りました。

一日500円也。

島の中は結構アップダウンがあって、運動不足な私には、ちょっときつかった〜。帰ってきて、筋肉痛と日焼けに泣いております。

町営バスもあるので、バスを利用してもいいかもしれません。

さて、まず向かったのは本村地区の「家プロジェクト」なんですが、ちょっと道を間違えて、港に入ってしまいました。でも、これがなんだか、好きな風景でした!

naoshima1.jpg

道を間違えたときや迷ったときに限って、素敵な風景やあたたかい人に出会えたりして、道に迷うこともあながち嫌いではなかったりします。

さて、「家プロジェクト」とは、古い民家等を改修するなどして、アーティストが、建物全体で表現をしている、「建物としてのアート作品」みたいなものだそうです。(説明がへたですみません)

まずは、本村地区のタバコ屋さんでチケット購入。

ここのお店の店構えも、味わい深く、昔懐かしく、とってもアートな感じでした。

「一窓ギャラリー」やのれんもおしゃれ。(のれんはあちこちの店舗で飾ってあって、地区全体の調和がとても素敵でした)

naosima5.jpg

直島は、ベネッセハウスや地中美術館など、立派な美術施設がありますが、集落全体の隅々に細やかなおしゃれ心が行き渡っているのが、すごく心に残りました。

焼杉板の家の外壁に、そっとお花が生けられていたり。

naosima6.jpg

現在見られる家プロジェクトは、三ヶ所で、チケットは500円。

回り方を丁寧に教えていただきました。

Aにつづく〜)

-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

今日の高松港

青い海

雲ひとつない空

船がゆっくり遠ざかっていきます
KC330036.jpg


23日土曜日のアド街ック天国は、高松ですよー。
-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

今日の屋島

またまた、日射しが暑い一日となりました。

空が良く澄んでいて、屋島の山がくっきりきれいに見えました。

KC330034.jpg

こんな日に、屋島の頂上から夕陽を撮ったらきれいだろうなー。

でも、なかなか腰が重い。

有料道路だしなぁ。ケーブルカーも廃線になってるし・・・。

山の上まで気軽に登れたらいいんですけどね。

でもまぁ、一度は歩きで登ってみようかな。
-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

テーブルに花を<トルコキキョウ>

先週から、トルコキキョウをテーブルの上に飾っていました。

kikyo1.jpg

敬老の日に、祖母に贈った花がトルコキキョウだったので、自分も同じ花がいいなぁと思って。

日光がきれいに射す時間を狙って、写真を撮りました。

これはデジタルカメラの写真なんですが、マニュアルのフィルム一眼レフでも、何枚か。

いつも、絞り優先でとることが多かったのですが、ちょっとシャッタースピード優先でも練習しようとしたものの、すっかり忘れていて、説明書と首っ引きでした。

出来上がりがどきどきだな〜。

前は、1枚ずつ、絞りとシャッタースピードをメモしていたけど、最近はすっかり面倒でやらなくなった。

メモしておけば、後で見たときにおもしろいし、勉強になるのだけれど。

まぁ、それでも、またマニュアルカメラを使い始めただけでもよしとしよう。

フィルム1本撮り終わったら、こちらでも紹介しようと思います。

(紹介できるものが撮れているかどうか?)

-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

上妻宏光さんのライブに行ってきました。

高松市国分寺町で行われた「音の祭り」に行って来ました。津軽三味線の上妻宏光さんの演奏がお目当てです。ファンなんですが、ライブは初めてなので、すごく楽しみでした。

上妻さんの前に、和太鼓の演奏が2組。「和太鼓集団 夢幻の会」と「讃岐国分寺太鼓保存会」の皆さんでした。

沖縄のエイサーとか、太鼓はすごく好きなんですが、今日の2組もすごく良かった!!耳と体に響く振動、クライマックスから演奏終了の瞬間は、ぞくぞくっときて、涙が出そうになります。いや〜、すばらしい。

さて、いよいよ上妻さんの登場。今回は、ピアニストの野崎洋一さんと、三味線&ピアノのセッションでした。バンドもいいけど、シンプルなセッションはより一つ一つの楽器の音が楽しめる気がします。

登場した上妻さん、スマート!!テレビやDVDで見るよりかっこよかった〜。

1,2曲目はオリジナル曲。(曲名がわからなくてすみません)

1曲目のとき、前の方を歩いて横切るお客さんが・・・。

「うわ〜、じゃま〜〜」と思ったところ、上妻さん、そのお客さんににっこり笑って会釈。懐が深いなぁ。一気に会場が和みました。

一度、野崎さんが下がって、古典を上妻さんだけで。

3.津軽よされ節
4.津軽じょんから節

それにしても、圧倒的な指さばき、撥さばき。音が本当に心地よい。演奏している姿もかっこいいし。映像もかっこいいんですが、生はやっぱり違います。

上妻さんがMCで、「津軽三味線は、静かに聴かなくていいんですよ。いよっ!!日本一!!とか、声をかけても、手拍子してもいいんです。そうやって乗せられると、3分演るところが4分になったりするんですよ」

上妻さんの乗せ方が上手だな〜と思いました。香川の方って、シャイなのかなって印象があったんですが、手拍子もすごくいい感じで会場は盛り上がっていました。

上妻さんが後ろを向いて水を飲んでいるときに、小さい子から「かっこいい〜」の掛け声も。上妻さん、うれしそうでした〜。

さて、野崎さんが戻ってきて、再びセッション。

5.田原坂

これは、上妻さんが歌う楽曲です。以前にテレビで小椋佳さんと歌っていたのがすごく良かったので、生で聴けてうれしかったです。
上妻さん、歌う曲は少ないですが、民謡らしいいい声ですよね。田原坂は特に声に良く合ってて好きです。

6.Solitude

続いて、ニューアルバムから。

7.○ーエンー

8.リンゴ追分

○ーエンーの軽快なメロディーはすごく好きで、ライブが終わってからもずっと口ずさんでいました。

そしてラスト

9.宴

お客さんも大きな拍手や掛け声ですごく盛り上がって、野崎さんのメンバー紹介のときに、上妻さんも煽る煽る、野崎さんのピアノもノリノリ、そこでまた上妻さんが「いつもよりよけいに弾いております〜」

野崎さんも上妻さんも会場も一気に突き抜けた感じで、最後の曲の拍手がそのまま間髪入れずに、アンコールへ。

無料の、地方のイベントで、ファンだけが集まるライブとは違うし、ご年配の方もかなり多かったのですが、それでこれだけ会場が演奏に集中したり盛り上がったり、笑ったりするのってすごいなぁと思いました。

アンコール

10.Beams

メジャーデビュー後、初期の頃のオリジナル曲ですが好きな曲だったので最後に聴けてうれしかったです。

もう満足、満足、大満足。ジャズ好きな夫も楽しんでいてよかったです〜。

演奏はもちろんすばらしいのですが、お人柄、というか、会場へのやさしく細やかな気配りも感じて、本当に心地よい空間でした。

質の高い音楽を聴いたな〜〜と、本当に良い気分で帰ってきました。

上妻さん、野崎さん、スタッフのみなさん、すばらしいライブをありがとうございました。


上妻宏光さんのホームページはこちら

○-エン-


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

上妻宏光さん無料ライブin高松

初夏に漬けた梅ジュースもとうとうなくなりました。・・・秋ですねぇ。梅ジュースを気に入ってくれた夫が、来年はもっとたくさん漬けていいよと言ってくれました。

さて、今週末には津軽三味線奏者・上妻宏光さんのライブが高松で行われます。・・・なんと無料です!!びっくり。

高松市合併記念事業
「音の祭り」 

日時  平成18年9月16日(土)午後6時30分〜午後9時
場所  橘ノ丘総合運動公園 自由広場
   ※雨天の場合,状況により屋内ゲートボール場すぱーく国分寺
入場料  無料

詳細はこちらです。

私は、沖縄の三線と八重山民謡を習っていたのですが、やはりよその土地のものにはなかなか壁が高くて厚く、悩むことが多くありました。

そんな時知った津軽三味線奏者が、上妻宏光さん。茨城出身の方です。上妻さんの演奏やことばにはたくさん励まされ、助けられました。

DVDやテレビでは聴いていたのですが、生は初めてです。香川の地で聴けるなんて夢のよう。

三味線に興味がない方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。体に感じる三味線の響きは、きっと心地よいことと思います。

上妻宏光さんのホームページはこちら

○-エン-


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング
posted by いく at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

テーブルに花を( テーブルに花を<ガーベラ>

この秋で、結婚・引越しから1年になります。

心身ともに、まったく余裕のない生活を送ってきましたが、先日帰省から戻って高松のアパートのそばまで来たときに、ここでの生活が自分の日常になっているんだなぁと、なんとなく実感しました。

ちょっぴりゆとりができたのか、家の中をきれいに片付けようかと、収納の本を買ってみたり、そうしてテーブルの上が片付くと花を飾ってみたくなったりしました。

hana1.jpg

スーパーの花コーナーでガーベラを買ってきました。予算200円以内(笑)

安くて、気に入ったお花を探すのも楽しいものだな〜と。涼しくなってきたから1週間くらい持つかなぁ?

週に1回お花を探して、テーブルの上にお花を切らさずにいられたらいいなぁ。

豪華な花束じゃなくても、幸せな気分です。

hana2.jpg

曇りであまり光がきれいじゃなかったけど、花瓶を出窓においてデジカメで写真を撮ってみました。

明日晴れたら、フィルムの一眼レフで撮りたいなぁ。お花を入れ替えるたびに、1,2枚ずつ撮っていきたい。

hana3.jpg

最近、撮影ロケに出かけることもなくなりましたが、家にいても、光の具合を気にできるようなシチュエーションは、ちょっとうれしい。

写真を撮ろうと思って花を飾ったんじゃなかったけれど、うれしい副産物です。


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

愛し君へ

昨日、帰省から香川に帰ってきました。

夕方、高松空港に着くと思ったより涼しくて喜んだものの、今日はやっぱり暑かった。

さて新聞のテレビ欄に目を通すと・・・ガーン。OHKテレビでドラマ『愛し君へ』の再放送をやっていた。今日でラスト2回。帰省中にやってたんだ・・・。

大好きなドラマなのです。全部見たかったけど、ラスト間に合っただけいいか・・・。

本放送のときは、携帯の着うたも『愛し君へ』で、待ち受け画面も、菅野ちゃんが書いた『愛し君へ』の文字でした。すごくはまりました。

最終回は、号泣しっぱなしだったよなーと思っていたら、今日も、ワンワン声を上げて泣いてしまいました。

自分の好きな人の目が見えなくなっていくとき・・・そんな場面に自分が立つとしたら、その人が最後に見るものを、自分の笑顔にできるだろうか?

あの、泣き笑いの菅野ちゃんの表情、思い出すだけでまた・・・わぁぁぁん・・・。

最近、自分の身の回りのことに精一杯で、何かに心を動かされることがあまりなかったけれど、今日は、自分の心を何かにわしづかみにされて、ぐぐぐっと動かされたような気持ちでした。



-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング

posted by いく at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

戻ります

夏休みも終了。
香川に戻ります。

友だちにも会えたし、手芸屋、生地屋もたくさん回れたし、実家の法事も無事済んだし…。
なかなか充実して過ごせました。
欲を言えば、やりたいことはいろいろありますが、限られた日数なので仕方がない。

千葉が自分の本拠地だとは思うんだけど、その思いばかり強くても、夫の赴任地での生活が充実しないし。
実家の感覚に戻りかけたところで、また高松の日常へ…自分の心の居場所が定まらない感覚からなかなか抜けられないけれど。
また数日経てば、日々に追われていることでしょう。

そういえば、電車に普通に乗れるようになっていた。
数年前に体調を崩してから、電車に乗るのがすごくきつかった。
前の晩から緊張してパニックになったり。
暮れに帰ったときも、けっこうきつかったけど、今回はまったく平気だった!
高松の、のんびりことでんのおかげかな。

さて、帰宅後はいろいろとやりたいなあと思っていることを、実行できたらと思います。

ひとつ。瀬戸内海の島めぐり。
ひとつ。家の中の整頓。
ひとつ。手作り作品のストックをためて、春のフリマに参加。

どれだけ実行できるかな。

KC330029.jpg
写真は実家のミッキーマウスグッピー(ミッキーマウスバルーンだったかな?)です。
子どもが何匹か産まれていました。
実家から魚を何匹か連れていきたいなあと思っていたんだけど、久しぶりに会ってみると、今より狭い水槽に引っ越す、それも仲間と別れて訳も分からずじゃかわいそうだと思い、やめました。

置いていっていた小さな花瓶を荷物に入れました。
秋からは、テーブルにお花を少し飾るようにしよう。


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング
posted by いく at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。