2007年05月30日

雨上がりの緑

今朝は結構雨が降って雷もなっていましたが、雲の切れ間か、雨が上がったときに傘を持って山道を歩いてきました。

未央柳(びょうやなぎ)かな?
byouyanagi.JPG

むー、雫にピントが合わない・・・

雨上がりの山道は空気がひんやりしていて気持ちよかったです。
biwa1.JPG

先日、水蝋の木(イボタノキ)か?と思っていた蕾
少し先に札がかかっている木があって、イボタノキ属のネズミモチでした。
nezumimoti1.JPG

この前歩いたのが24日で、まだほとんど蕾だったのに、今日はすでに所々枯れかけていて、全体が白い房を見つけるのが難しかったです。
花の本当の盛りって短いですよね。
だからこそ、ちょうどいいタイミングで見ることができたらすごくうれしいし、こまめに歩こうという気持ちになります。

tozandou1.JPG

相変わらず登りは苦しい・・・けど、先日よりもう少し先まで歩いて引き返しました。
少しずつ距離を延ばしたいです。

歩くのは同じ道なのに、行きと帰りでは気づくものが違う。
さっきは気に留まらなかったものが、たまらなく美しく見えたりします。
光の当たり方が違ったり、見る方向が違ったりということなのでしょうが、「気づく、気づかない」というのは不思議なものです。

momiji1.JPG

紅葉とか桜とか、いろいろな木に気づくと、また季節ごとの色が楽しみになります。

がんばって山道散歩を続けたいですー。
posted by いく at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

都忘れとノースポール

もう終わりかと思っていた都忘れ

またいくつか蕾ができていて、小さな花を咲かせてくれました。

nm1.JPG

ノースポールといっしょに、テーブルの上に飾りました。

nm2.JPG

最近撮る写真は縦が多いみたい。。。
なんでだろう?

そういえばNHK教育のデジタル一眼レフ入門、今日が最終回だわ。。。
○○語講座みたいに、年間通してずっと放送してくれればいいのにな〜

この前番組で紹介していたサンガイド(日の出・日の入りコンパス?)取り寄せてみました。。。
夕景のロケハンでも行ってこようかな。。。
posted by いく at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ピンクマシュマロ(いちご)

ichigopink1.JPG

ichigopink2.JPG

ichigopink3.JPG


---つぶやき---

きみが生まれた朝は
空は晴れていたのか
雨が降っていたのか
それとも風が吹いていたのか

きみが最期に見た空は
どんなだったか
考えようとして
考えまいとして

いま空にある
きみの鼓動を
ぼくは遠くで感じている
はじめてきみの手に触れたときのように
はかないようでいて
でもそれは確かで

きみがあの場所にいたこと
刻むべきすべてのこと
きみがいま何処にいるのか
ぼくがうけいれるべきこと

posted by いく at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

雨の紫陽花

やっと雨が降りました。
毎年、渇水が心配な香川県・・・
程よく降ってもらいたいものです。

紫陽花もなんだかうれしそう・・・

ajisai8.JPG

紫陽花の色って本当に不思議で
雨の中だとぱっと冴える。
花も葉っぱもすごくうれしそうで。
しずくが似合って。

晴れている日の紫陽花は、なんだかすごくがんばっているみたいに見えるのです。

ajisai17.JPG

ajisai10.JPG

そして、紫陽花マジック?
雨の中では、がくの中に花があらわれる・・・
これがとっても好きです。
ajisai11.JPG

ajisai12.JPG

毎年きれいに咲かせられるかな?

ajisai13.JPG

スーパーに待望の梅が並び始めました。
値札のところに「お待たせしました」って書いてありました(笑)
さっそく1キロ買って、梅シロップを一瓶漬けました。
時期を少しずつずらして、いっぱい漬ける予定です。
umej1.JPG umej12.JPG



posted by いく at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

山道散歩

春先はずっと風邪っぽかったのですが、最近ようやく調子も良くなって、今朝は久しぶりに早起きしてお弁当を作りました。

そしてそのままお散歩へ。

やっぱり朝の光で写真が撮りたい。。。
でも9時くらいでも日差しギンギンですねー。

頂上にお寺がある山道をテクテク登ります。

大好きな昼咲月見草があちこちに咲いていました。
hiruzakituki2.JPG

四国の道ではよく見かける道しるべ
八十八ヶ所のお寺を案内しています
miti1.JPG

ユッカ蘭を見つけました。
フシギな形〜
yukkaran1.JPG

ハァァァ〜
山道きついです。。。
体力がなくて、やばいぞー。

多分、イボタノキ(水蝋の木)。
(5/30追記 イボタノキ属のネズミモチみたいです)
ibotanoki1.JPG

まだ蕾がいっぱいでした。
開くのが楽しみ。
また歩いてくる理由ができました。
ibotanoki2.JPG

登山道は寂しい感じかと思ったけれど、お遍路さんも、ウォーキングしている人も、思ったよりたくさんいて結構にぎわっていました。
miti2.JPG

皆さん健脚だわ・・・
私も上まで行きたかったけれど、あんまり無理すると長続きしないので、30分くらい経ったところで引き返すことにしました。
家から往復で1時間なので私にしてはがんばったわ。と思うことにします。
miti3.JPG

心臓がバクバクしてしんどかったですが、前を行くお遍路さんの鐘の音や、鳥の鳴き声に助けられて歩きました。

miti4.JPG
posted by いく at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

空木

川べりの遊歩道に、空木(卯の花)を見つけました。

utugi1.JPG

そういえば最近、ごく自然に「卯の花の〜♪」と、『夏は来ぬ』を口ずさんだりしていましたよ。

やっぱり体が卯の花の咲く季節を感じていたのかしら??
utugi2.JPG


あれ、誰かいる。。。
utugi3.JPG

お昼寝中ですか?
utugi4.JPG

posted by いく at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

庵治ドライブ

久しぶりに庵治方面をドライブして来ました。

以前には気づかなかったオブジェのたくさんある公園
ajidr1.JPG ajidr2.JPG

ajidr3.JPG

ここまでは夫の撮影。

庵治は石の町だけあって、町中にオブジェがたくさんあります。
今まではオブジェのよさってあまりわからなかったのですが、海を前にした公園で見てみると、影とか背景とのコントラストとか、角度が変わるごとにすごくおもしろいものなんだなぁと思いました。

ajidr4.JPG ajidr5.JPG

ここはまたいずれ、夕陽が落ちる時間に来てみたいです。

セカチューロケ地の防波堤。
ajidr7.JPG ajidr8.JPG

新しいカメラは、結局K10Dになりました。
ajidr10.JPG ajidr9.JPG

ずいぶんいろいろと悩んだけど、やっと決まって今はすごくうれしいですー。
カメラ自体もちろんうれしいけど、カメラにすごく愛情のあるおじさん店員さんに出会えたのが良かった!
地元千葉では、カメラやさんと、写真屋さんと、いろいろ相談できる人がいたんだけれど、引っ越してきた高松では、まだそういう人がいないのがちょっと心細かったのでした。

ajidr11.JPG

夏休みに実家に帰ったときに、新宿も行ってみようかと思ったんだけど、やっぱり何かあった時に、こちらですぐ相談できる方がいいし・・・。
いろいろ検討してきましたが、K10Dも品薄みたいだし、キャッシュバックキャンペーンも間に合うし、いい店員さんに出会えたということで、決断しました。

ajidr12.JPG

今あるパーツをなるべく生かすということで、アクセサリーはレンズプロテクターとPLフィルターだけ新しく購入。あと、SDカード。
これもずいぶんサービスしてもらいました。
いままでがフィルター径49mm、今回1本だけ買ったレンズは52mmということで、他のフィルターは全部買いなおしかなぁ?
ステップダウンリング、ケラレが心配ですがちょっと試してみようかなぁ。

クローズアップのNo.3だけは、4900Zに使っていたのが52mmなので、引き続き使えそうです。
ストロボも今までのが使えそう。
あと、ケーブルスイッチは新しいのが必要かな。。。

ajisai5.JPG

今までのマニュアルレンズもみんな使えたのでうれしかったです。
ペンタ純正だけでなくコシナも大丈夫でした。
手ブレ補正も、マニュアルレンズにもしっかり作動。

ajisai6.JPG

手ブレ補正は思ったより効果ばっちりでびっくり。
でもこんなに性能が向上すると、今まで慎重に1枚1枚撮っていたのが、ちょっと安易にパシャパシャいっちゃいそう・・・

機械が進歩すると、人間が退化する?なんてことはこんなところにもあるかも・・・
でもこんなすばらしいカメラを開発してくれたエンジニアさんに敬意を表しつつ、大事に使います!

ajisai7.JPG

K10Dを愛でつつ、リバーサルフィルムも久々に買ってきました。
やっぱりデジタルとフィルムは全然別物のような。。。

fandc.JPG

これからお散歩の日に持っていくカメラはどれか1台だけにして、それぞれ違う楽しみを味わおうかな〜と思っています。





posted by いく at 19:18| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

初夏の花いろいろ

一度終わっていたと思っていたジュリアンがまたいっぱい咲き始めました!!

julian1.JPG

julian2.JPG julian3.JPG

お花ってスゴイ。えらいなぁ。

花粉の飛散も収まってきたかな〜と、お散歩開始。
近所の山道です。(目標は山の上まで)
初日は山の麓の、そろそろ登り始めるわ〜というところ(笑)
運動不足なので、うちから麓までで、けっこうきついです。。。

ひめきんぎょそうかな?
himekingyo1.JPG himekingyo2.JPG

矢車草。。。
yaguruma2.JPG yaguruma3.JPG

ピンクみっけ♪
yaguruma1.JPG

数日前に始めた山道散歩、実はまだその1回きり。。。
出かけると目やのどが痛い(泣)
ヒノキの花粉ももう終わっているはずなのに。。。
うちでは「黄砂ではないか?」とにらんでいます・・・
6月くらいになれば収まるのかな?

マスクしていこうかな〜

これはうちの紫陽花です。
鉢植えを買ってもらいました。
どれにするかすごく悩んだけど、やっぱり青のがく紫陽花が好き。
ajisai1.JPG

ajisai2.JPG

ajisai3.JPG ajisai4.JPG

最近またちょこちょこと写真を撮るようになりました。
フィルムの一眼レフも、ネガを入れていたんだけど、またリバーサルを買ってこようかなと思っていて・・・
リバーサルの作業をまたやりたいなぁ。カメラ用具を整理していたら、マウントとかカバーとかまだいっぱい残っていました。
使いこなせていないPENTAX LXも・・・説明書を一から熟読です!

PENTAXとHOYAの合併はどうなるのか・・・新聞記事を見るたびに胸が痛みます。

そんな中・・・PENTAX K10Dが「カメラグランプリ2007」に選ばれました。わぁ〜パチパチぴかぴか(新しい)
K10Dはヨーロッパのカメラ賞とのダブル受賞ということで・・・こういう賞がどんなものなのか私はよくわからないのですが、PENTAXのよさが少しでも形、というかわかりやすいものになれば、HOYAとの話も少し条件が良いものになるのでは、と。
おねがいします、HOYA様!!

K10D。いいなぁ。。。
K100Dでも充分かなと思っていたんですが、夫は、「いい方を買えば?」と言ってくれます。
LXにももう少し手をかけたいし。。。
のんびりしている間になくなっちゃったりしないよね?(涙)
今までのレンズもみんな使いたいし、、、なかなか他にはいけないなぁ。
PENTAXにはがんばってほしいです〜。

posted by いく at 16:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

倉敷・岡山

〜この記事は「尾道・福山」から続いています〜

ふと思い立って、倉敷にも寄る事にしました。
十数年前、ひとり旅で訪れたことがあります。
私に「倉敷がきれいだよ」と教えてくれた方も今はもう病気で亡くなっていて、その頃のことを思い出すのがまだ切なくて、心も足も少し遠のいていた場所でした。

連休の倉敷、美観地区はすごい人・人・人でした。
kurasiki7.JPG

建物の写真を撮ろうとしても、ファインダーの中はほとんど人〜〜です。

間を縫って、一瞬のタイミングでカメラ
kurasiki4.JPG kurasiki6.JPG

なんだか以前に来たときよりも、街並み全体が美しく大きく感じました。
多分、景色を見ている自分の心の問題なんだろうな・・・
「情景」とはよく言ったものです・・・

そして何より楽しかったのが大原美術館
kurasiki8.JPG

世界に知られる民間の総合美術館
kurasiki1.JPG

私は、個人の画家の美術館や特別展に行くことが多くて、総合美術館は久しぶりです〜

大原美術館は、質・量ともに見ごたえ充分・・・本館、工芸館、東洋館、分館など敷地も広く、所蔵品もいっぱい。
kurasiki2.JPG kurasiki3.JPG

入場券は、当日何度も出入りできるので、美観地区のお店などで休んだりしながら、また戻って美術鑑賞・・・と丸一日過ごせますよね。



次から次へと目に入ってくる名画の数々に、終盤は脳がちょっと疲れてきました・・・

それくらい凄い!

あと、足も棒のようになりました・・・

私は、ゴーギャン、シャガール、棟方志功などを見ることができたのがうれしかったです。
夫は、ゴーギャン、モディリアーニ、あと私の知らない絵をいろいろ、、、喜んでいました。

こんな名画を一堂に会して見せてもらえるなら、世の中にお金持ちの人がいてくれてもいいわーと思ってしまいます(笑)

倉敷は美術館メインでしたが、凄く充実しました〜
またいつか行くことができたら、美観地区の写真を撮ったり、ゆっくりお店巡りしたりしたいなぁ。

倉敷のあとは岡山のラーメン博によりました。
okayamaoh1.JPG

最後はOH!くんで締め
okayamaoh2.JPG okayamaoh3.JPG

岡山から高松まではフェリーで。
休めるし、安いし、ガソリンも節約できるので、岡山〜高松間は船を使っています。

GW中の旅行日記、やっとアップし終わりました〜
1泊でしたが、中身の濃い、充実したお出かけでした。
また、同じルートでの違ったところで立ち止まって、瀬戸内海を巡りたいです。


posted by いく at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 岡山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

尾道・福山

〜この記事は「しまなみ海道〜生口島」から続いています

しまなみ海道に別れを告げ、尾道へ〜・・・ここでの目的はおいしい尾道ラーメンを食べること・・・

その前においしいアイスを。

教えていただいたからさわさんのモナカ
onomiti1.JPG

モナカ・サックサクで、すごくおいしかったです〜

それから千光寺公園へ車で登ってみました。

尾道水道
onomiti2.JPG

通ってきた尾道大橋
onomiti6.JPG

遠くが霞んでいます
onomiti5.JPG

今思うと、黄砂だったのかな〜
いつもは連休明けで花粉症が治まる私ですが、今年はまだボーっとしています。
西日本は、黄砂の量が多いそうで。。。やだなぁ、新たなるアレルギー。

公園はつつじがいっぱい咲いていました。
onomiti3.JPG

蜂が多くて、花の写真はじっくり撮れませんでした〜。
onomiti7.JPG

公園を散策し、さていよいよ尾道ラーメンへ・・・

ラーメン屋さんは、夫がネットでいろいろ検索・検討した結果、朱華園さんへ

おいしいもの好きな夫は、どこかへ出かけるたびにお店を探してくれて、そこはたいていとってもおいしいので、食べることにあまり興味がなかった私も、すっかりグルメ好きになってきました〜

朱華園さんは、閉店まで1時間くらい余裕を持っていったのですが、すでにすごい行列!

麺がもうすぐなくなる・・・ということでしたが、最後の5人くらいに入れました。

初めて食べた尾道ラーメン、とてもおいしかったです。

ちなみにこちらは、帰ってきてから我が家で再現した尾道ラーメン
onomiti9.JPG

あ、お店のラーメンには煮卵は入っていません・・・
最近、チャーシューを自分で作るんですが、そのときのつゆで煮卵も作ってみました。

ラーメンは、スーパーで売っている「行列のできる・・・尾道ラーメン」
尾道ラーメンの雰囲気がなかなか出ているかも。

高松はうどん屋さんはおいしいお店がいっぱいあるのですが、ラーメンはなかなか相性のあうお店に出会えなくて、最近は「自宅でラーメン」おいしさ向上をがんばっています。

さて、尾道から福山へ・・・福山で一泊して、倉敷へ向かいました。

写真は福山城です。
fukuyama.JPG

「倉敷・岡山」へつづく

posted by いく at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

しまなみ海道〜生口島

〜この記事は「しまなみ海道・大島」から続いています〜

大島から、伯方島・大三島を通り、広島県側へ入ります。

ここからも、行きたい島ばかりでしたが平山郁夫画伯の生まれ島と美術館をどうしても見たかったので、今回は生口島へ下りることにしました。

多々羅大橋を渡って、生口島へGO
tatarabr1.JPG

橋の写真が、あとから見るとどれがどこだかわからない・・・

でも画像の順番から言って、これは多分、生口橋かと・・・
tatarabr2.JPG

念願の平山郁夫美術館です。
hirayama1.JPG

以前は、日本画の良さがよくわからなかったのですが、2001年に千葉〜関西へひとり旅をしたとき、奈良の薬師寺で、平山郁夫画伯の『大唐西域壁画』を見て、その迫力に圧倒されました。

今はガラスケースに収められているとのことですが、当時は直に見ることができたこともあり、生の絵画から感じる画家の息遣いというか・・・絵の感想を言葉にするのはとても難しいのですが、その生々しさに本当に驚いたものです。

今回は、平山先生が育った島の景色を見ることもでき、また『大唐西域壁画』以外のさまざまな作品、幼少〜少年時代の
作品も見ることができて、本当にうれしかったです。

「平成の平山郁夫」という特別展中でした。
hirayama6.JPG

趣のある門
hirayama3.JPG

庭の花々もきれいでした。
空木かな?
hirayama4.JPG

カンゾウとシラン
hirayama5.JPG

島の海岸から見える橋(多分生口橋かと・・・)の写真を撮って4枚をつなげてみました。
いつか横長の版画にできたらと思っています〜
ikuchibr2.JPG

これは因島大橋かな・・
innnoshimabr.JPG

しまなみ海道に別れを告げて、尾道に入ります〜。

「尾道・福山」へつづく


posted by いく at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

しまなみ海道〜大島

今年のGWのお出かけは、しまなみ海道〜尾道〜倉敷巡り

「島と美術館とラーメンをたずねて」に行ってまいりました。

瀬戸内海は、興味深い美術館が多くて、住んでいるうちにたくさん行って見たいと思っています。

当初は坂出の東山魁夷美術館から・・・と思っていましたが、スケジュールがきつくなりそうなので、ここは後日単独で行くことにしました。

今回のお楽しみのひとつは、しまなみ海道の風景

島好きな私にとってはたまりません〜

本当は真っ青な空と海と連なる島々が見たかったけれど、残念ながら霞み空

でも、とても気持ちがいいドライブでした。

昨年全線開通したとのしまなみ海道

これだけの島々に橋を架け、トンネルを作り・・・走っているとそのすごさを実感。

来島海峡大橋を渡って、大島に入ります。
kurusimabr.JPG

しまなみ海道は、自転車でも通ることができるそうですが、結構たくさんサイクリングしている方がいました。

気持ちよさそうだけれど・・・橋はアップダウンがあるから結構きついのでは〜すごいですね、みなさん・・・

大島では、道の駅に降りて、お楽しみの七輪焼き

橋を臨む海の前で・・・
oshima2.JPG

好きな海鮮物を選んで、自分たちで焼いて食べることができるんです。
これはすっごーくおいしくて、おすすめです〜
ohsima7rin.JPG

おまかせセットもあるんだけど、自分で選んでかごに入れてお会計・・・が楽しくて、好きなものを食べられて良かったです。

ハマグリ、ホタテ、えびが特においしかったな〜

osima3.JPG

そうそう、大島に入る前、石鎚山SAで、「清見オレンジ・ワケアリバケツいっぱい100円」というものも買いました。

確かに皮は傷が多いんですが、家に帰ってから、半分をジュースにしてみました。
kiyomi1.JPG

ちょっと贅沢な清見ジュース
これが、濃厚な甘さと程よい酸味
すっごーくおいしかったです。

kiyomi2.JPG

この時期、瀬戸内海ではあちこちでこんな風にちょっとワケアリのおいしいみかんが安くたくさん買えると思うんですが、ジュースにするのはとってもオススメです。

大島のあと、伯方島と大三島を通りますが、今回は残念ながら通過。

いずれは、すべての島に下りて回ってみたいと思っています。
一度の旅で、目的の場所を回りきれないことって良くあるけれど、次に来る理由ができるから、それもまたいいかなって思っています。

このあとは広島県側に入り、生口島に向かいます。

「しまなみ海道〜生口島」へつづく
posted by いく at 13:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。