2007年08月30日

ミニひまわり

7月になってから蒔いた種

ミニひまわり・・・

先週、かわいらしく咲いてくれました。
minihimawari1.jpg

三輪切って、花瓶に生けましたが、クーラーのない部屋だったので長持ちせず、かわいそうなことをしました。
minihimawari2.jpg

8月初めの帰省のときも、ペットボトルに水を入れて土に刺していったり、受け皿に水をいっぱいためていったりしましたが、何本かは枯れてしまっていて・・・

つらい時期を越えて咲いてくれたひまわりちゃんです
minihimawari3.jpg

ベランダに鉢を置いて植物を育てるのは、帰省のある我が家にとって難しいとはわかっているのですが・・・

何とか乗り越えられるかも!とチャレンジしてみては、お花をつらい目にあわせています。。。

minihimawari4.JPG

今年はベランダの照り返しも一段ときつくて・・・

何とかきれいに咲かせたいのですが、難しいです〜

posted by いく at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

小豆島・晴れ

22日・水曜日の写真です。
東京から遊びに来てくれたお友だちと小豆島へ行ってきました。
晴れた〜
暑かった〜
海がきれいだった〜
07shodo1.JPG

車を持っていくにも、滞在時間が短いわりにコストがかかるので、入念に船と島の路線バスの時刻表をつきあわせて、草壁港往復で、映画村と寒霞渓だけ行ってきました。

二十四の瞳の映画村、すごく好きな場所です。
07shodo3.JPG

こんな目の前に海が見える校舎で先生できたらしあわせだなぁ。
07shodo2.JPG

12年ほど前、ふらりとひとり旅でここを訪れたとき、この校舎に会った旅のノートに、何かを書き留めました。
今、その膨大な数のノートが公開されているということで、しばし職員室の床にひざをついて自分が書いた文を探したのですが、見つかりませんでした〜。

07shodo4.JPG

今回撮った写真の中で一番気に入っている一枚。
07shodo5.JPG

カルピスの昔の看板が好きで、ついいつも撮ってしまうお店。
07shodo7.JPG

そうそう、映画村内のキネマの庵で「給食セット」いただきました。
揚げパン、カレーシチュー、瓶入りコーヒー牛乳。ほんとはデザートは冷凍みかんだけど、この日はプリンでした。
もちろん、先割れスプーンでいただきます。
揚げパン、おいしかった〜〜

寒霞渓からです。
07shodo8.JPG

紅雲亭へいく途中のバスが、サルの群れに遭遇。
去年11月に行ったときもかわいい親子猿をたくさん見たのですが、今年は時期が早いせいか、赤ちゃんがさらに小さくてかわいかった〜
でもバスが来てもぜんぜん逃げないし、すごい数だし、運転手さんは大変だな〜と思いました。

昨秋の紅葉の寒霞渓は見事でしたが(写真はこちら)、夏の寒霞渓もまた、すばらしかったです〜

まだもみじはみどり。。。
07shodo9.JPG

でも気の早い方がちらほら・・・
07shodo10.JPG

夏にきらめくまぶしい海!
07shodo11.JPG
いつも水平線や地平線が右下がりになってしまうワタクシです。。。
気をつけているんだけどなぁ。

瀬戸内海では初めて高速艇に乗りました。
07shodo12.JPG

カコイイ〜
07shodo13.JPG

暑かったし、草壁近辺しかいけませんでしたが、空と海がきれいなだけで満足でした〜
posted by いく at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

サンポート高松&直島

東京からお友だちが来て、直島・小豆島などへ行ってきました。

猛暑の日々から少し気温が下がり、雨もぱらつく予報でしたが、予報が外れてやっぱり暑かったです。

でも、瀬戸内海のきれいな島風景を見てもらえたので、晴れてよかったのだと思います〜。

さて、直島行きの高速艇に乗ろうと船を待っていたところ、なかなか来ない・・・
私より先に、その船が休日限定だと気づくお友だち・・・
ガーンあせあせ(飛び散る汗) ごめんなさい・・・

次のフェリーまでだいぶ時間があったので、ご飯を食べてサンポートの30階まで昇ってみました。

初めて展望デッキまで行きましたが、お天気がよいこともあって、眺めがすばらしかったです〜

sp1.jpg

ガラス越しなので、ちょっと反射が写りこんでいます。。。

sp2.JPG

sp3.JPG

やっとフェリーに乗って直島へ〜

naosimafr.JPG

フェリーから見た高松方面です
naosimafr2.JPG

あまり時間がなかったので地中美術館と、家プロジェクトをふたつ(南寺と角屋)だけ、見てきました。

すごくあわただしくて(帰りも本村地区から港まで徒歩だし。。。)お友だちには大変申し訳なかったのですが、とりあえず、前に行けなかった地中美術館に入ることができました。

以前に家プロジェクトの南寺を知ってから、ジェームズ・タレルの面白さにすごく興味を惹かれていたので、今回、地中美術館の『オープン・フィールド』も体験できて、とてもよかったです〜。

錯覚とか思い込みとか、人の目の力、慣れ、みたいなことってすごく面白いな〜と思います。
それを作品として表現できる、ジェームズ・タレルさんの頭の中は、いったいどのようになっているのでしょう??

『地中の庭』で。
cishu1.JPG

蓮の池の周りでは、酷暑というのに色とりどりの花が咲いていました。

cishu2.JPG

帰ってきてから調べてみたら、モネの愛した植物を選定して配しているとのことでした。。。

高松に戻って、サンポートに夕陽を見に行きました。

日没直後の、一日最後の輝きです。
sunset4.JPG

sunset8.JPG

船の待ち時間が長かったり、かと思うと「間に合わない〜〜〜」とダッシュしたり、予定していたお店がお休みだったり・・・地元に馴染んでいないのがバレバレのワタクシでした。
本当に申し訳なかったわ・・・

小豆島編に続きます。



posted by いく at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

最近読んだ本

最近読んだ本です・・・

夫の本棚から・・・あんどーなつ




浅草の老舗で、和菓子職人の修行をする、安藤奈津ちゃんのお話。

「あ、ありえん・・・!」という展開もあることはあるのですが、それを超えて惹きつけられるひたむきさがあります。
「心をこめて物を作る」ということは、本当にすばらしいなって思う。
そして、浅草に行きたくなる・・・しばらく行ってないなぁ〜。
和菓子も食べたくなります。

実家でおはぎ作ってもらっちゃいました。。。
自分でも作れるようになりたいのですが。
ohagi.JPG

これは、実家で、母に借りて読みました〜
草なぎ君の11年間のエッセイ・Okiraku




人に歴史あり。仕事や出会った人からいろいろなことを吸収して、成長していくってすごいな、ひとつひとつの仕事にすごく真摯に向かっているんだなと改めて思いました。
なんか、自分が恥ずかしくなる・・・

自分が見ていたドラマや映画のときのエピソードも、「あぁ。こんなふうに考えて臨んでいたんだな〜」と、とても興味深かったです。
『僕の生きる道』のDVDも、見返したかったけど(母の所有です)、帰省中は残念ながら時間切れでした〜。

仕事なんかでつらいことがあっても、戦争とかいろんな大変な目にあっている人のことを思えば、それは「幸せの中の悩み」なんだという言葉は、これからもすごく支えになるなって思いました。
(手元に本がないので、言葉が微妙に違っていると思います)

これも、帰省中に読んだ本。
自分の青春の本棚??から。
『葡萄と郷愁』



と、『春の夢』

どちらも宮本輝さんの小説です。
学生の頃、すごく宮本輝さんにはまって、次から次へと文庫を買って読んでいました。

『青が散る』は数え切れないくらい繰り返し読んだんだけど、ほかの本は1,2度って感じで、またこれから読み直していきたいなと思っています。

『葡萄と郷愁』は人生の岐路に立った、二人の女性の姿が平行して描かれているのですが、彼女たちが何を選択したかということよりも、その過程のいろいろな心の動きがすごく興味深いなと思います。

『春の夢』もまた、将来に向かって進んでいく若者の心の動きが描かれている、私の中では『青が散る』の次くらいに好きな小説なんですが、今回ふと思ったのは「この小説を読む人は、だれの心境になって読むんだろう?」ということ・・・

もちろん井領くん目線で語られている話なんですが、蜥蜴のキンちゃんは、場面場面でどんな気持ちだったんだろうって、今回初めてすごく気になりだしたのです・・・
この小説が好きな方がいたらお話してみたいな・・・

宮本輝さんの小説は、読み出すとぐいぐい引き込まれて、あっという間です。
なんだか注意力散漫な私ですが、本の世界に集中して入っていけるのです。
そして、今よりもっといろんなことに過敏で、いろいろなことに思い悩んでいた若い頃を思い出して、ちょっと切なくなるのでした。

posted by いく at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

実家で夏の花

実家に帰るたび、鉢植えが増えていて、「ジャングルか!」と苦笑しています。

父が熱心に世話をしていました。

でも夫も私には「また花が増えた・・」と思っているかもしれない。。。

朝顔の濃い青って本当にきれい!
asagao1.JPG

種を少しもらってきました。
asagao2.JPG

「来年は蒔こう〜」と言っていたら、母が「これから蒔いても大丈夫じゃない?」と。

四国はいつまでも暑いから大丈夫かも〜。
でも空いている鉢がないから、今から蒔くならまた鉢が増えちゃうなぁ。。。

ブーゲンビリアもきれいに咲いていました。
bugen1.jpg

内地で咲かせるの結構難しいと思うんだけど、ちょこちょこ花をつけているみたいです。
bugen2.jpg

映画『ナビィの恋』に出てくる、おばぁの庭みたいなブーゲンの大き目の鉢が二つありました。
posted by いく at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

帰省いろいろ

1週間ほど、千葉の実家に帰省していました。

行きも帰りも(というか、ずっと)お天気がよくて、飛行機の窓からの富士山がきれいでした!

(高松→羽田)
fuji1.JPG

(羽田→高松)
fuji2.JPG

fuji3.JPG

高松便は下り便の富士山が、迫力あります〜。
お席はA列がおすすめです。。。

高松へ引っ越した頃は、体調が悪くて帰省で行ったりきたりするのがすごくしんどかったけど、今回はずいぶんあれこれと遊んでいました。

高校のときのお友達と会ったり、いいとも見に行ったり、日暮里等生地屋手芸屋めぐり、実家の設備の修繕、あっという間に時間が流れます〜

ジェフやマリーンズ見にいけなかった、イケアにまた行けなかった・・・といろいろありますが、これ以上は無理・・・という感じでした。

リフレッシュできたので、また高松でがんばりマス。

ビリーのDVDを基本だけ持って帰ったけど、バンドなしで3回やっただけ。摂取カロリーに追いつかなかったような気がする・・・

体力づくりもまたがんばらなくちゃ〜
でも暑いですね。アツイアツイ。
涼しくなったら、また山道散歩も再開しよう・・・

帰りの羽田空港です。
空と海がどこまでも青かった!
haneda1.jpg

posted by いく at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。