2007年09月27日

夜のすごし方

ちょっとした気になることや悩み事が、なかなか頭から離れない私は、その昔、カウンセリングで「こびりつきの強い脳」だと言われたこともありました。
大事なことはすぐ忘れるのにネ〜

読書したり楽器弾いたりして、毎晩、脳をリセットできるのが、理想的な夜の過ごし方なんだけどなぁ。
昨夜はPEANUTS読んで、関口知宏の中国鉄道の旅を見て、久々にゆったりすごせた夜でした。

中国鉄道の旅、おもしろい!
今ごろはまってます。
日本の旅の時から見たかったな〜

昨夜は久々に邯鄲の夢という中国故事も思い出しました。
前に読んだときは「一炊の夢」といっていたかな。
人生はそんなにはやく過ぎていく?
だろうな、きっと。

---邯鄲(かんたん)の夢-----
中国故事。
中国の町・邯鄲の宿である男が仙人から枕を借りました。
その枕で寝ると、男は名家の美人の娘と結婚し、試験に合格して出世をするという栄華を極めた一生の夢を見ました。
目が覚めてみると、眠る前に炊き始めたご飯がまだ出来上がってもいない間のことだったのでした。


あぁ、列車の旅がしたいなぁ。
四国JR乗りつぶしの旅に出ようかな。
結婚して卒業したはずの放浪癖がうずきます。
いけない番組だ(笑)

列車に乗っていた中国の方、友だちへのお土産という月餅を大事に持っていました。
陰暦で暮らす土地では中秋の名月は一大イベント。
昨日は、あのお土産の月餅もおいしく食べられたのでしょう。

西表のばあちゃんのところでのお月見が懐かしい。
やはり、月の満ち欠けにそって暮らす沖縄の島の生活は、心に体にやさしかったなあ。

おととい、雲の切れ間から一瞬見えた中秋の名月です。

moon925.JPG
posted by いく at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

かまたま〜れ

先週のことなのですが、8月に牟礼にオープンした道の駅に立ち寄ってきました。

やっぱり新しい施設はきれいで気持ちがいいですね。
石の町らしくオブジェのようなものもあり、それからお隣の庵治町で、セカチューロケが行われたときに使われたタクシーも展示してありました。

食堂は地元に新鮮な食材を使っていて、リーズナブル&おいしかったです。
アナゴのてんぷら、たこのお刺身をいただきました。

そして、やっと見つけましたよ、高松F.C.カマタマーレ讃岐のグッズを・・・
kamatama.JPG

嗚呼、うどんのエンブレムよ・・・
地方FCのグッズはちょっとレア?
サッカー好きな先輩に送ろうと思います〜

天皇杯一回戦負けちゃいましたね。。。残念。
四国・全国で通用するようにがんばれ〜〜
posted by いく at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

いくらの醤油漬け

先日、高松のスーパーで初めて生筋子を見つけました〜

うちの実家は現在千葉在住ですが、もともとは北海道出身なので、母が作る料理は北海道のものです。

いくらの醤油漬けは、秋の楽しみな味覚。。。

北海道の市場で売っているものよりも、母の味付けが好きです。

千葉のスーパーでも生筋子は時々売っているので、よく作ってもらって高松にも送ってもらっていました。

母に電話で教わりながら初めて自分で作ってみたいくらの醤油漬け・・・
ikura.JPG

むむ〜これでいいのかな?と不安になりつつ作りましたが、夫にはおおむね好評でした。

もっともっと母からいろんな北海道料理を教わりたいな〜と思っています。
posted by いく at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。