2008年01月31日

春を待つ四国村

朝起きてみたら、いい感じに薄雲のある青空だったので、四国村に水仙の咲き具合を見に行ってみました。

たくさん歩いたら、そんなに寒くありませんでした。

四国村の中は、かずら橋の架け替えをしていました。

それから、農村歌舞伎の舞台や、各住居にひな壇の飾り付け準備をしていました。

トラックいっぱいにお道具の箱を積んで、あちこちに運んでいて、暦は確実に春に進んでいるんだよな〜と思いました。

河野家の縁側、なんだかいつも落ち着きます。。。

sikokumura0801_01.JPG

垣根には、蝋梅が咲いていました。

sikokumura0801_03.JPG

今日は暮れに買った望遠レンズを試そうという思惑もあったのですが、なんだか使いどころがよくわからない・・・

でも、随分高いところにある椿(さざんか?)も撮ってみました。
sikokumura0801_04.JPG

高い場所にある、っていうのがこの写真ではいまいちわかりませんね。
隣の梢といっしょだとこんな感じですが、やっぱりいまいちな構図です。
sikokumura0801_05.JPG

ギャラリーの常設展も見てみました。

この入り口は本当にかっこいい〜
sikokumura0801_07.JPG

展示してある作品は少ないですが、シャガールの「農夫」があってうれしかった。

で、目的の水仙ですが、ギャラリー前だとこんな感じで、まだぽつぽつ、という感じでした。
sikokumura0801_06.JPG

期待している梅と水仙の丘もまだまだ
sikokumura0801_09.JPG

ここが満開になったらどんなにきれいでしょう。

みんなより、一足早く咲いていた水仙です。
sikokumura0801_10.JPG

posted by いく at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

我が家にちいさな命が

月曜日に、ボンゴレを作ったときのこと

あさりをざるからいったんボールにあけると、

何やら、ざるにちいさなものがくっついていて・・・

よく見ると  かに  でした。

体長は、7ミリくらいかな?

あさりの殻の中に入っていたのか、あさりにまぎれてパックの中を泳いでいたのかは不明

いろいろ調べてみたら、あさりに寄生しているのは「ピンノ」という種類

砂吐きくらいで出てくることはない、っていう記事も見かけたのですが、結局この子がピンノなのか、イソガニの類なのかは不明

ともかく・・・飼ってみることにしましたー。

carny.jpg

めちゃめちゃかわいいんですけど!

「カーニー」と呼んでいます。。。

びんのふたに、浄水を汲み置きしたのにちょっと塩を溶かして入れて
石はないので、琉球ガラスのかけらで岩場を作ってみました。

またいろいろ調べてみると「海水と塩水は違います」とのこと

そうですよねーそうですよねー

海近いから少しもらってきましょうかね、海水。。。

あ、えさは鰹節をあげたら、ちゃんと食べてました。

・・・なんて感じで、可愛がってたんですが、昨夜3日目にして動かなくなってしまいました・・・

ちっこいし、水うまく作れないし、やっぱり無理だよね、

でも明日の朝まで置いておこうーと言っていたら

今朝はまた動いていました。あれ?

あ、冬眠なのかな・・・。

ともあれ、よかったよかった。

砂と海水、用意してあげましょうかね・・・
posted by いく at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

ツール。

小学生の頃から使っている、色鉛筆。
蓋がもう取れています。
なんというレトロな少女画・・・
iro1.jpg

書けないくらいちっちゃくなると、買い足したりしてきたんですが、最初からずっと同じのもあるはず。

水彩絵の具。
iro2.jpg

主に版画制作のときに使います。
下絵の色塗りと、黒で刷った和紙の裏から、色をさすとき。
でも、最近まったく出番がありません。
彫りかけの版木と、描きかけの下絵がさみしい。。。

最近買い直しました、クーピー。
iro3.jpg

関口知宏さんが、最初の旅に出たとき、小学生のときに新調して使っていなかったクーピーを持っていったと知って、思わず買ってしまいました。
子どもの頃使ってたのも実家にあるのかなぁ。
せっきーと同じ24色にすればよかったと、ちょっと後悔しています。

布雑貨のデザインを描く時は、最近クーピーを使ってます。

絵の具も、クーピーも、もっと使ってもらいたがっているでしょうに、最近はペンタブレットの出番が多い・・・
FAVOです。
iro4.jpg

でも、まだ全然しっくりきません。

ちょっといたずら描きしてみた。
小豆島のオリーブ公園。。。
suisai3.jpg

もっと練習すれば、上手になるかなぁ。

昔から使っているものも、ずっと使い続けたいし、
新しいものも身につけたいし。
どの道具を何のときに使えばよいか、迷っちゃうこの頃です。

posted by いく at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

最近読んだ本

数ヶ月かけて、やっと7巻まで読み終わりました。
『あさきゆめみし』




それと、並行して読んでいた俵万智さんの『愛する源氏物語』




宇治十帖、初めてじっくり読みました。
自分に起きていることを考えるとき、親や先祖の因果などとは関係なく、自分は自分の道を歩いているのだと、少なくとも私は感じていたに違いないのですが、宇治十帖編を読むと、人の人生に、生まれる前からの因果は、きっとある!と感じてしまう。
人は生を受けたその時代だけを生きているのではないのだなぁと、思ったのでした。

『のだめカンタービレ (19)』



ユンロンに泣きましたっ。
峰くんに泣くほど笑いました。
峰くんが持ってきたフランス語会話の本って、のだめが最初に使ってた変な本じゃない?って思って・・・
それを8巻だか9巻だか?で確かめたら、次々続きを読んで、結局19巻まで10冊読み直してしまった・・・
いつもその繰り返しです、のだめの無限のループ。

9月から毎月1冊ずつ買っているリラックマ。やっと4巻まできたー。
毎晩寝る前に、1ページ、えいっと開いて読むと、なんかほっとします。
私の性格は、たぶんキイロイトリ。
『トリダヨリ―リラックマ生活〈3〉』




『クマごよみ―リラックマ生活〈4〉 』




自分の写真の光や、文章を考え直したくて、モノクロのフォトエッセイを探しました。
本屋さんのカメラ本コーナーの棚の前に、ちょこんとあった一冊を買ってみました。
『ライカとモノクロの日々 』




1回読んで、あれ?と思った。
共感できるところもあれば、そうでないところもある。
でも、なんだか馴染めないところにこそ、「自分はこうかなー」っていうことがあったりして、いいのかな、って数日経って思った。
それから、何で馴染めないのかなって考えて、私はライカを使うわけではないし、現像もしないし・・・って思って。

でも、今年は、プリントした作品をたくさん作ろうと思ってるんだった!
白黒写真の現像じゃなくて、デジカメのプリンター印刷だけど、これくらいこだわって、自分の好きな色の写真を出してみたい!って思うようになった。
今年1年で、1枚でもそんな写真ができたらいいな。

それから、去年ちょっとだけあそんでみた、デジカメの白黒モード。
1日、撮った全部を白黒で出力する日をつくろうかなって思って、今はすごくわくわくしてます。
いろんな想いをくれたこの1冊に、感謝なのです。

『列島縦断鉄道12000kmの旅 絵日記でめぐる43日間』




遅まきながら、中国の旅を見て、すっかりファンになった関口知宏さん。
彼の今までの足跡をたどっていますー。
そして、自分も今年はちいさなひとり旅をしようと思っています。

この本を読んで、なるほどーと思ったのは、絵日記を一日が終わるまで描かない、ということ。
描いてしまうと、あとからもっと印象に残ることがあるかもしれない・・・
そっかー。そうですよねぇ。
ブログなんか書いていると、更新しやすいものですが、「書かない」事もやっぱり大事で、その間に想いが育ったり、考えがまとまったりすることもあるのかもしれない。

そして、絵、というものはいくつかの出来事をひとつにまとめた表現にすることができるということ。
これは、本当にすごい。

以前に沖縄の版画家・名嘉睦稔さんが、小学生に「目に見えていないものを版画にする」という授業をしたのを見てすごく感動したのですが、自分にも、そういう力をつけたいなぁと思うのです。

私は写真を撮るのが好きだし、それがメインの作業なのだけれど、私が残して後々繰り返し見る世界は、一日のうちの125分の1秒とか、30分の1秒だとか、ものすごーく短い瞬間なわけで。

本当は、その瞬間以外の空間にも、いろんな想いを感じているのだろうけれど、写真や文章に残した思い出が、時間が経つほど強化されていくような気がするこの頃なのでした。

それがいいとか悪いではなくて、どっちも好き。
そして、苦手なことにも挑戦してみたい、って思う。

せっきーは、実は旅は苦手だったそうで、、、
「苦手なことに、自分を生かす道があった」とお話されているのを、以前に聞いて、なんだかちょっと涙が出そうになりました。

そして、私もクーピーを新調したのでした(すぐ影響されるのです)。
posted by いく at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

こんぴらさんに初詣

香川に引っ越してきてから、ずっと行かなくちゃ、と思っていたこんぴらさん・・・

地元の大きな寺社にはご挨拶しなくちゃとは思っていたのですが、

やはりあの石段に怖気づいていたのか!?

でも、1月31日まで書院の企画展示をしていると・・・
konpira08_4.jpg

普段、ガラス越しにしか見られない円山応挙の絵が室内で直に見られる!
そして非公開の奥書院が公開される!

・・・それに惹かれて行って参りましたー。

konpira08_1.JPG

石段を、最初は「数えながら登ろう!」と言っていたのですが、150段くらいですでにわけがわからなくなる。

でもがんばって登るー。
konpira08_2.JPG

途中で書院に寄りました。
konpira08_3.JPG

円山応挙の絵は幽霊画しか知らなかったけれど、「遊虎図」はすばらしかった!
墨と筆から生まれた虎が、飛び出してくるように感じられるなんて、すごいーすごいーとそればかり言ってました。

それから、邨田丹陵の富士の間も。
四角い部屋の四面いっぱいに富士の裾野と松原が広がる構図。
学生の頃、屏風絵や襖絵が好きで、すこしだけ勉強したのですが、やっぱり1枚の絵とは違った奥行きが、断然面白いです。
むー、またはまってしまうかもしれない。。。

お参りの方は、1368段の奥の院まではいけませんでしたが、785段の本宮までは何とか登りましたー。

讃岐富士と、瀬戸大橋と、平野に写った雲の影がきれいでした。
konpira08.JPG

石段の脇の桜の木が春を待っている様子がなんとなく良くって、計画中の「ことでん乗りつぶしの旅」は、桜の季節に決めました。

そうそう、どこかに遊びに行くたびに夫が、おいしいご飯の店、ケーキの店を探してくれるのですが、今回も両方ともすごーくおいしかった。

国分寺町の「ビストロあおやぎ
洋食屋さんです。
料理もおいしいし、マスターが気さくで素敵。
おいしいもの作って、人に明るく楽しく接することができて、すてきなエネルギーだなーと、なんだかうらやましくなりました。

それからケーキ屋さんは綾川町の「昭和堂」。
こちらもリピート決定ですー。
今年のクリスマスケーキはここにしようか!?となんとも気が早い我が家・・・

ふたりで初詣に行くと、やっと年が明けた感じがします。
健康第一で、今年も過ごしたいものです。
しかし、初詣により、腰痛・膝痛・筋肉痛なのでした。
posted by いく at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

今年もよろしくお願いいたします

バタバタと帰省より戻り

バタバタと仕事始め。。。でした。

実家で咲いていたハイビスカス。
haibi_ki.jpg

いちばん好きな、「黄色くて、中が赤い」ハイビスカス。

私が帰ってくる日は3つも咲いていてくれました。

年頭に当たり、1年前に立てた目標を見返してみると・・・

お!!意外と達成している!!

今ひとつだったのは
●こまめにお片づけ
●就寝目標11時遅くても12時

・・・11時・・・理想ですが・・・たらーっ(汗)

週に何日かは、早く寝るようにしよう。

片づけ・・・物が多いんです、ふたりとも。
使わないものは、処分しないとだめなんでしょうね。
むーーー、がんばります。

今年新たに立てる目標は・・・

●ショップ&作品づくりの充実。
 ネットだけでなく、ひとつはイベントに参加してみたいと思っています。
 写真もパソコンの中だけじゃなく、プリントした作品をもうちょっとつくる。

●運動する〜〜
 月に1回はバドミントンをやりたい!
 それから夫とゴルフを楽しむ。
 目標・・・100exclamation&question
 いや120・・・やっぱり130くらいかな?

●旅をする。
 小さなひとり旅にも時々出たいと思います。
 旅は、私の活力源。創作の源。
 
目標は立てつつ、いつもながらマイペースです。

皆さまにも素敵な1年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。

posted by いく at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする