2009年05月24日

大分旅行(2)

大分での、サッカー観戦以後のお話です。

大分でとても感動したことは、山並みの雄大さ!
高速道路からの景色もとてもすばらしかったです。
「山」と一言で言っても、その土地によって風貌がまったく違いますね。

oita0905_15.jpg

大分といえば、湯布院。
本当は、宿を取りたかったのですが、GWの計画にいつも出遅れる我が家は、今年も間に合わず・・・
大分市内に宿を取って、湯布院には散策に行きました。

金鱗湖のほとりにある、シャガールの美術館に行きました。

oita0905_11.jpg
(金鱗湖の水辺)

oita0905_10.jpg
(シャガール美術館)

湯布院には、私の好きなシャガールと、ノーマン・ロックウェルの美術館があって、本当は両方行きたかったのですが、湯布院の周りは渋滞がすごくって、さらに歩きつかれもあり、今回は断念しました。
帰ってくると、やっぱり行けばよかったな〜と思うのですが。

このあとは、やまなみハイウェイをドライブ・・・の予定でしたが、お天気があまり良くなくて、眺望もいまひとつかな?と思い、途中で引き返しました。高速道路からの景色でも、結構満足していたし。
oita0905_12.jpg
(やまなみハイウェイ前半!)

このあと、明礬温泉の湯船で聞こえてきた会話によると・・・
阿蘇方面は大渋滞で、大変だったとか!
混んでいないときに、いつか阿蘇には行ってみたいですけれど。

その明礬温泉の町並み。
走っている車の中から撮ったので、ブレブレですが、湯煙がおもしろかったので、載せてみました。

oita0905_13.jpg

旅行に行くたびに、夫がいつもおいしいお店を探しておいてくれるのですが、今回はアジと豊後牛に感動しました。

お魚は別府のとよ常さん
http://www.hotel-yuuhi.com/toyotsune/index.html
アジが新鮮で、まったく臭みがなくとてもおいしかったです〜

豊後牛はそむりさん
http://gourmet.gyao.jp/0002100411/
今まで食べたビーフでいちばんおいしかったかも。。。
こちらは、予約がお勧めです。

お天気はもう少しよければ、もっと写真撮影もできたでしょうが、それでも十分楽しめた大分旅行でした。

帰りは、臼杵からこのフェリーに乗りました。
oita0905_14.jpg

結婚してから、旅行ではたいてい夫が運転してくれていますが、帰りの四国路は、私が担当しました。
「運転を代わってもらうと、楽なことがわかった〜〜」とリラックスしていた夫でした(笑)

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)

posted by いく at 13:02| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

大分旅行(1)〜ニータンに会いに行く〜

だいぶ日にちがたってしまいましたが、GWの旅行日記を書いておきます。
GWは、2泊3日で大分に行ってきました。
香川〜九州!?ちょっと遠い?って感じですが、実は、高松から愛媛(八幡浜または三崎)まで車で走って、そこからフェリーに乗ると、すぐ大分だったりします船
(すぐと言っても、八幡浜〜臼杵で2時間半くらいですが。船旅は、普段読みそびれている本を読破する良い時間です〜)

今回、なぜ大分に行きたかったかというと・・・
Jリーグ・大分トリニータのマスコット・「ニータン」に会いたかったからです揺れるハート
千葉育ちで香川住まいなので、ジェフ市原千葉とカマタマーレ讃岐を普段は応援していますが、大分は地域から昇格していった、地元密着のすばらしいチームだし、ニータンはホントかわいくて、ブログもいつもチェックしていて、ぜひ一度生で会いたかったのです〜

日本三大ゆるキャラは、ひこにゃん・OH!くん・ニータンだと思っていますよ。ご意見ありましたら受け付けます(笑)
ひこにゃん http://hikonyan.hikone-150th.jp/
OH!くん http://www.ohk.co.jp/
ニータン  http://onetwoneetan.junglekouen.com/

ジェフが試合だったらいちばん良かったのですが、この日はトリニータVSガンバ大阪。
遠藤選手のプレイも見たかったので、楽しみに出かけました〜

八幡浜から乗ったフェリーのデッキから。
風がちょっと強かったです〜。
oita0905_02.jpg

曇り空の景色でちょっと残念でした。
oita0905_01.jpg

臼杵で船を下りて、一路九州石油ドームへ!
スタジアムが見えてくると興奮します〜。サッカー、スタジアム、大好き。
oita0905_03.jpg

ここからはケイタイのカメラです。

4万人収容の九石ドーム。
キックオフ1時間くらい前について、車は無事留められました。
送迎バスが出ていて、ドームまで。
(帰りは歩いた方が早かったかも!)
oita0905_04.jpg

スタジアムグルメもおいしい〜。
夫は、鉄板焼きチキンカレー、私は、鶏めしのおにぎりを。

ホント、立派だしきれいだし、いいスタジアム!
でも肝心の芝の状態が悪いんですよね…。
oita0905_06.jpg

実際に見たニータンはすっごくかわいかった〜
でも、ニータンポジションはメインスタンド付近中心で、アウェイ席近くのトリニータシートに座っていた我が家からは、ちょっと遠かったので写真はなしですバッド(下向き矢印)
望遠レンズもって行けばよかったですけれど。

その代わり、ゴール裏の上の方に設置されていたふわふわニータン
(子どもが遊べる大型遊具です。)
oita0905_05.jpg

他サポなのに買ってしまった、ボールペン
oita0905_08.jpg

試合の方は、家長選手が古巣ガンバ相手にナイスゴールを決めましたが、トリニータは逆転負け。
ガンバはACLもあり過密日程の中、ナイスゲームでした。やはり、オフザボールの動きがすばらしい。

oita0905_07.jpg

トリニータ、11節終わって勝ち点4で苦しい状態ですが、去年の千葉は、11節で勝ち点2でしたたらーっ(汗)
いや、今年も千葉は全然余裕ないんですが・・・地方でがんばるトリニータにも踏ん張ってほしいです。
ニータンの悲しむ様子は見たくないし・・・

今回、大分で観戦して心に残ったのは、本当に街ぐるみでトリニータを応援しているんだなということ。
スタジアムに集まっていた皆さんも、まさに老若男女といいますか。
ファミリー、若いカップルさん、おじ様たちの集団、おばあちゃま二人連れとか。
皆さん、いろんなトリニータシャツを身に着けていて、すごくいい雰囲気でした。
スポーツは、応援しているチームが負けると、本当にがっくりしますが、それだけ真剣になれるものが住んでいる街にあるのは、張り合いがありますよね。

帰りに、クラブ・トリニータに寄ってきたのですが、県、地域、JFLとJへの道への軌跡の展示物を見ながら、香川もいつかこんな風に!!と想いを馳せるのでした。

oita0905_09.jpg

サッカー以外の観光については、また続きを書きたいと思います。



posted by いく at 16:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする