2006年04月07日

清見タンゴール

四国のくだもの・今日は清見タンゴールのご紹介です。
kiyomi1.jpg

とってもみずみずしくて、おいしいです。夫の好物なので、冷蔵庫にたくさん入っています。

皮が少しかたいので、櫛形に切ってから、食べています。
kiyomi2.jpg

のま果樹園
のHPによりますと・・・

清見(きよみ)タンゴールは、温州みかんの宮川早生と
トロピタオレンジを交配させて誕生した柑橘。

名前の由来は、生まれ故郷の興津果樹試験場の近くにある「清見潟」、
Tangerin(みかん)とOrange(オレンジ)の掛け合わせ、
Tangora(タンゴール)を意味する

・・・のだそうです。

四国に来て、新しい柑橘類がどんどん生まれていることを知り、びっくりしたのですが、名前から、その由来を推測することができるのだなぁと、くだものの名前にちょっと興味がわきました。

てづくり杏仁豆腐に、清見を入れてみました。こちらもおいしかったです〜〜。(杏仁豆腐については、もうひとつのブログの記事を見てくださいね→こちら
annin2.jpg

-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング
posted by いく at 13:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 四国の食べもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね!
画像からみずみずしさが伝わります!
Posted by ベネロップ at 2006年04月15日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

てづくり杏仁豆腐
Excerpt: 小粒のいちごがまだ残っていたので、杏仁豆腐を作りました。 粉寒天が家にあるので、アーモンドエッセンスを入れて作ろうと思ったんですが、近所のスーパーに売っていませんでした??
Weblog: canary galleryブログ
Tracked: 2006-04-07 14:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。