2008年10月23日

お散歩モノクローム。

ことでんの線路。

kotoden0810.jpg

引っ越してきたときは「無人駅があるんだ!」とびっくりしたけれど
今ではそれが当たり前で・・・
駅員さんがいる駅の方がちょっと違和感?

引っ越してくる前の数年間は、東京の電車とか人ごみの中にいると、すぐ具合が悪くなってすごく大変だった。
いつの間にか普通に電車に乗れるようになりました。
東京に帰っても平気。
ゴトゴトことでんマジック。

今年の春ころ、数年ぶりのぷらぷらひとり旅を敢行。
「ことでん乗りつくし(乗りつぶし?)」→
ひとりの頃は、旅に出ることで、心のバランスを保っていた。
今は、あの頃より平穏な毎日だけど、また旅をしようと思うエネルギーがたまったことがうれしかった。

・・・線路の先は、いろんなことが開けてる!

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX-M 50mm)
posted by いく at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

浅草モノクローム。

asakusamono01.jpg

asakusamono03.jpg

asakusamono04.jpg

asakusamono05.jpg

asakusamono06.jpg

asakusamono02.jpg


浅草には、アニマル浜口トレーニングジムがあるのですが、路地のあちこちに、京子ちゃんの銅メダル獲得を祝うメッセージが掲げられていました。

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)

posted by いく at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

四国村8月・蓮

「3月・チューリップ」以来の四国村
毎日暑くて、散策に出るのにすごく腰が重かったのですが、蓮が終わっちゃうので、がんばって行って来ました。
でも、支度が終わったのが10時。
蓮の見ごろの時間は10時くらいまでなのに。。。

園内には風鈴がたくさん。
木々の緑も濃いので、思ったより暑くない・・・かな?
sikokumura0808_01.jpg

でも、一周はやめておこうと、蓮の池に直行しました。
後ろにすばらしい滝があるので、蓮との組み合わせが見事です〜。
sikokumura0808_02.jpg

sikokumura0808_03.jpg
(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)

あれ?でも確かここの蓮は大賀蓮のはずなんだけど、千葉公園のより白いです。。。
時間が遅いので、褪せてきたのしか開いてないのか、
大賀蓮にも白っぽいのがあるのか、
この株はちがう品種なのか、
交配されたのか・・・ちょっとわかりません。

sikokumura0808_04.jpg

でも、白いのもきれい。
ピンクの大賀蓮も見たいけれど。。。
うーん、やっぱり、開園の8時半にもう一度がんばって来るべきかしら〜
sikokumura0808_05.jpg

sikokumura0808_06.jpg

sikokumura0808_07.jpg

sikokumura0808_08.jpg

sikokumura0808_09.jpg
(photos:PENTAX K10D×COSINA MACRO 100mm)

蓮の花びらって、大きくて柔らかそうで、見ていると包まれちゃいそう。
今年はこれでいいことにしようかな…。

posted by いく at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

モノクローム直島

6月に撮った写真です。

naosimamono0806_02.jpg

naosimamono0806_01.jpg

naosimamono0806_03.jpg

naosimamono0806_04.jpg

naosimamono0806_05.jpg


モノクロームの世界、楽しいです。
「光と影」「アングル」
もっともっと自分らしく撮れたらなぁ。
これは、デジカメのモノクロ出力で出していますが、
モノクロのフィルム買おうかな〜と思う今日この頃です。
posted by いく at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

船から見る風景100選

はじめて一眼レフカメラを手にしたのが2000年。
それからHPを作って、拙い作品をいろいろな方に見ていただくようになり…
今年は、写真、布雑貨、Tシャツデザインなどの創作活動を、インターネットに限らず広げてみようという目標を立てました。

雑貨を直島ケナフ工房さんに置いていただける様になり、Tシャツも直島、「We Love 直島 Tシャツアート展」に展示していただきました。

そして、初めて応募してみた写真コンテストは、日本旅客船協会の「船から見る風景100選」、これも直島へ行った帰りのフェリーで撮ったものでした。

ビギナーズラックというのでしょうか、、、『金色の海』という作品を100点の入選の中に選んでいただきました。
船室から、外を見ていて「あっ!」と思ってデッキに走り出て撮った1枚、とても拙いものですが、自分なりに想いのこもった1枚なので、とてもうれしかったです。

直島とのご縁、選んでくださった皆様、今、自分に写真を撮らせてくれているさまざまな環境、瀬戸内海の海への想いを打ち明けてくれた友人・・・いろいろなことに感謝の気持ちです。

全国100航路の写真で辿る船の旅、皆さんとても素敵な写真とコメントです。
ぜひご覧になってみてください。


船から見る風景100選
100sen_2008_banar.gif
posted by いく at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

神戸・モノクローム。

今年の目標のひとつ「モノクロで写真を撮ってみよう」
2回目は、神戸編です。

明石海峡大橋
monokobe1.JPG

震災メモリアルパーク
monokobe2.JPG

北野のまち
monokobe3.JPG

風見鶏の館
monokobe4.JPG

モザイクの遊園地
monokobe5.JPG
posted by いく at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

直島・モノクローム。

今年の目標のひとつ、モノクロの写真を撮ること…。

撮りたい光は何処にあるかな?

naosimamono0804_01.JPG

naosimamono0804_02.JPG

naosimamono0804_03.JPG

naosimamono0804_04.JPG

naosimamono0804_05.JPG

naosimamono0804_06.JPG

naosimamono0804_07.JPG

posted by いく at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

春の四国村

午後から、空がさーっと晴れてきたので
四国村にお花を見に行ってみました。

四国村ギャラリー前の桜・・・
山桜なのかな、ちょっと白っぽくて透くようにきれいでした。

sikokumura0803_02.JPG

最近なぜか、桜は白。と思っています。
sikokumura0803_04.JPG

そして、灯台退息所前のちゅうりっぷが満開です。
sikokumura0803_06.JPG

平日だけれど、園内に人も多くて、お花の前のベンチでまったりのんびり・・・心地よい空気が流れていました。

sikokumura0803_07.JPG

お花の写真は午前中に撮ることが多いのですが、夕方近くの傾いた光もよいものだな〜などと思いながら撮っていました。

sikokumura0803_08.JPG

sikokumura0803_09.JPG

sikokumura0803_10.JPG

退息所前のちゅうりっぷは満開で、下の丘の方は、まだ蕾も結構ありました。
sikokumura0803_11.JPG

夢中でちゅうりっぷを撮っていて、ふと振り向くと、雪柳が・・・
あ〜、雪柳も好きなんです。
小さいころ住んでいた家の庭にあったからかなぁ。
子どもの頃、好きだと思ったものは、やっぱりずっと好きみたいです。
sikokumura0803_12.JPG
posted by いく at 18:05| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ウォーキング・ウォーキング

今日はとってもよく晴れて、ぽかぽかとあったかく

運動不足を解消するべく、歩き回ってきました。

・・・といってもいつもの四国村です。

最近頭痛がひどいんですが、自然の中で歩けば、少しは体もほぐれるかなぁなんてことも期待しつつ・・・

sikokumura0802_01.JPG

週末に撮影に行こうと思っているので、装備のチェックもしつつ・・・

新しく買った望遠レンズも試しつつ・・・

あ!初めて鳥の写真撮りました。
望遠レンズ、面白いかも・・・と単純に喜んでしまいました。

あなたは、なんていう鳥さん?
sikokumura0802_02.JPG

三脚も持って、レンズもできるだけ持って、動きやすくするにはどのかばんにしよう・・・といろいろ悩んで家を出たのですが、結局レンズ1本置いてきました・・・。

それでも重い・・・
うーん、体力不足です。
でも、そうやって重いからと撮影グッズを家に置いていては買った甲斐がないので、これからは、持ってるものはちゃんと持ち歩けるようがんばろうと思いました。(体力づくりを・・・)

久々に、NDフィルターつけて三脚立ててみました。
あまり効果みえないですけど・・・
sikokumura0802_05.JPG

でも、水音聴きながら、ゆっくりゆっくり作業するのは癒されます・・・

園内の古民家には雛人形が飾られていました。
sikokumura0802_02.JPG

なんだか、芭蕉の『草の戸も住み替はる代ぞ雛の家』の句が思い浮かんでくるようなよい雰囲気でした。
漁師さんの家の、小さな段飾りもかわいかったー。
sikokumura0802_04.JPG

それで、いちばんの目的地は梅と水仙の丘だったのですが・・・
sikokumura0802_06.JPG

ま、まだなんだ、水仙・・・
標高が少し高いからかなぁ。。。

日当たりのよいところは咲き始めていました。
sikokumura0802_07.JPG

梅は、ほぼ満開でしょうか。
sikokumura0802_08.JPG

sikokumura0802_09.JPG

ほんとにぽかぽかあったかくて、座ってレンズ取り替えてたら眠りそうになりました(笑)
sikokumura0802_10.JPG

水仙は、この形がいちばん好き
sikokumura0802_11.JPG

ちょっととがった花びらのが多かったです。
sikokumura0802_12.JPG

ちゅうりっぷもたのしみ・・・
sikokumura0802_13.JPG

梅ですか?桃ですか?
sikokumura0802_14.JPG

今日の新発見!
灯台のそばにミモザがありました〜
花が咲いていないときは気づかなかった・・・
sikokumura0802_15.JPG

ちいさなお店を建てて、こんな風に窓のそばにミモザを植えたいなぁ・・・なんて妄想してしまいました(笑)

もう四国村も4回目なので(月一ペースです〜)
いつもと視線を変えようと?順路と逆に回ってみました。
sikokumura0802_16.JPG

面白かったといいたいところですが、距離感がつかめなくなって疲れましたー。

でも、やっぱり歩いた後は気持ちがいいです。
日々体を動かさなくちゃだめですね・・・。

posted by いく at 16:27| Comment(5) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

春を待つ四国村

朝起きてみたら、いい感じに薄雲のある青空だったので、四国村に水仙の咲き具合を見に行ってみました。

たくさん歩いたら、そんなに寒くありませんでした。

四国村の中は、かずら橋の架け替えをしていました。

それから、農村歌舞伎の舞台や、各住居にひな壇の飾り付け準備をしていました。

トラックいっぱいにお道具の箱を積んで、あちこちに運んでいて、暦は確実に春に進んでいるんだよな〜と思いました。

河野家の縁側、なんだかいつも落ち着きます。。。

sikokumura0801_01.JPG

垣根には、蝋梅が咲いていました。

sikokumura0801_03.JPG

今日は暮れに買った望遠レンズを試そうという思惑もあったのですが、なんだか使いどころがよくわからない・・・

でも、随分高いところにある椿(さざんか?)も撮ってみました。
sikokumura0801_04.JPG

高い場所にある、っていうのがこの写真ではいまいちわかりませんね。
隣の梢といっしょだとこんな感じですが、やっぱりいまいちな構図です。
sikokumura0801_05.JPG

ギャラリーの常設展も見てみました。

この入り口は本当にかっこいい〜
sikokumura0801_07.JPG

展示してある作品は少ないですが、シャガールの「農夫」があってうれしかった。

で、目的の水仙ですが、ギャラリー前だとこんな感じで、まだぽつぽつ、という感じでした。
sikokumura0801_06.JPG

期待している梅と水仙の丘もまだまだ
sikokumura0801_09.JPG

ここが満開になったらどんなにきれいでしょう。

みんなより、一足早く咲いていた水仙です。
sikokumura0801_10.JPG

posted by いく at 20:33| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

四国村・ギャラリーで古民具

昨日は、またまたマロンさんといっしょに四国村へ行ってきました。
sikokumura071201.JPG

今回は、ギャラリー(安藤忠雄さん設計)を中心に。
sikokumura071202.JPG
(やはり、直島の地中美術館と通じる雰囲気でした。)

昨日は、企画展
   「四国村ー暮らしのかたち展
   民具Collections vol.1
   坂田和實が選んだ農具・民具」

・・・の最終日でした。

さまざまな古い道具が展示されていたのですが、中には、その形から使い道を想像できないものがあることに驚きました。

自分の知識不足と、時代の移り変わりの速さと、両方の理由があるのでしょうが・・・

それから、ひとつひとつの道具が、「展示」ということによって生かされ、新たな空間を創っていることにとても感動しました。

蔵の中などで、もしかしたら置き去りにされたり、捨てられたものもあるかもしれない古民具が、収集され、保護され、展示される。

コンクリートの壁の少し細長い展示室の中で、絶妙にほの暗い照明の中、並んだ古民具の空間は本当に心地よいものでした。

つぎはぎされ、数十年使われてきた「シキヌノ」「ネリヌノ」は、私が新布で作るパッチワークよりも、ずっと素敵でした。

この企画展の民具を選んだ坂田和實さんのミュージアムが、なんと千葉にあるそう。
実家に帰ったときに機会があればいってみたいなぁと思いました。

こちらはギャラリー裏手の水景庭園。
sikokumura071203.JPG

絶え間ない水音と咲き乱れるバラが見事です。
sikokumura071204.JPG

この水音が、場所によって音の大きさが全然違うのが面白かったです。
音までもが計算されているのでしょうか・・・?

sikokumura071209.JPG

すっかりバラ好きになりました。
sikokumura071205.JPG

こちらのバラの種類は「夢」だそうです。
sikokumura071206.JPG

これは、なんだったかな・・・
sikokumura071207.JPG

sikokumura071208.JPG

紅葉、そろそろ見納めのようですが・・・
sikokumura071211.JPG

sikokumura071212.JPG

植物が豊富な園内。
水仙、梅、椿など、花の準備をしているみどりをあちこちに見つけて、巡ってくる季節が楽しみになりました。
sikokumura071210.JPG

帰りは異人館で、マロンさんとお茶・・・
とても楽しいひと時でした。
sikokumura071213.JPG
posted by いく at 17:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

秋晴れ・四国村

今日は雲ひとつないスッキリ青空

寒さも少し和らいで、カメラ日和でした。

お友だちのマロンさんと、四国村へ・・・。
マロンさん、ありがとうございました。

ところどころ色づいて、いい感じの園内です。
sikokumura01.JPG

四国村は、四国各地の古い民家などを移築し、保存しているところです。
興味はありつつ、なんとなく行きそびれていて、今回初めての散策。

これがもう、とても楽しめました。
もともと、こういう古い建築物はとても好きなのですが、植物も充実していて、一年中楽しめそうです。
カメラを持って歩くにはぴったりの場所。
友の会の年会員になろうかな〜

かずら橋。
大歩危小歩危はまだ行ったことがないのですが、ここでかずら橋初体験。
板と板の間が結構幅があって、ちょっと怖かったです。
sikokumura02.JPG

一度見てみたい、農村歌舞伎の舞台。
sikokumura03.JPG

sikokumura04.JPG

醤油倉、麹室とそのまわり。
sikokumura05.JPG

sikokumura05.JPG

sikokumura07.JPG

sikokumura08.JPG

sikokumura09.JPG

民家の、縁側に生けられたちょっとした花や、軒先の干し柿などに心がほっとするのを感じました。
sikokumura10.JPG

昔の民家は、中が暗い。
暗さの中で日々感じることは、今とは随分違うんだろうなぁ。。。
光の美しさにも、敏感になれるかもしれない。
sikokumura10.JPG

sikokumura12.JPG

大久野島燈台。
sikokkumura13.JPG

バラもいろいろな種類が咲いていました。
ちょっと時期が遅いのかな?
寒さの中で凛として、色も花びらもくっきりとどれもきれいでした。
燈台退息所前にて。
sikokumura13.JPG

sikokumura14.jpg

はじめて見た色。
なんて呼んだらいい色なんだろう?
sikokumura15.jpg

これも初めて見られて感動〜アンネのバラです。
sikokumura16.jpg

染が滝付近。
水の写真を撮る場所もあるなんてうれしい〜。
今度は三脚もって行こう。。。
sikokumura16.JPG

今日いちばんうれしかったこと。
なんと滝の下の池に大賀蓮がありました。
いつも千葉で、その季節を待ちわびて撮りに行っていた蓮です〜
高松でもこんなに近くにあるなんて、うれしいー。
来年の初夏は撮りに来ます!(転勤してなければ・・・)
sikokumura17.JPG

sikokumura19.JPG

sikokumura20.JPG

帰りにわら屋さんでうどんを食べました〜。
sikokumura21.JPG

四国村は写真を撮るのにほんとに楽しいところでした。
季節ごと・・というか、月に一度は行きたいくらい。
紅葉もこれからまだまだ楽しめそうです。
posted by いく at 17:54| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

山歩き・11月・その2

(その1から続きます)

春から始めた山道散歩・やっと頂上までやってきましたー。
山頂のお寺の境内へ入り、まずは参拝。

境内のもみじが1本だけ色づいていたので、写真を撮らせていただきました。

yasima071111.JPG

葉っぱが多くて、撮るのが難しい・・・

yasima071113.JPG

yasima071112.JPG

境内から展望台の方へ行こうと歩いていくと、間違えて南嶺の方へ出ました。
私ひとりしかいなくて、ちょっとコワカッタ〜
でも、庵治のほうが見られてきれいでした。
yasima071114.JPG

車で登ったときは、回ったことのない側でした。

頂上にもきれいな・・・何の実?
yasima071117.JPG

女木島方面。
晴れていても、かすんで見えることが多いような気がします。
yasima071118.JPG

山頂で寝ていた、ぬこぬこ仔猫。
かわゆーい。
yasima071120.JPG

下山です。
足が痛い・・・つま先痛い・・・
下りきつい・・・
筋力ついたらもうちょっと楽に歩けるようになるんでしょうか・・・

同じ道なのにのぼりとはまったく違う顔。

yasima071122.JPG

yasima071123.JPG

夕方の光もきれいでした。
yasima071124.JPG

yasima071125.JPG

yasima071126.JPG

yasima071127.JPG

yasima071128.JPG
posted by いく at 16:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山歩き・11月・その1

久々の屋島山道散歩。
先週の土曜日の写真です。

麓の坂道に差し掛かったところにある、ため池。
ほとんど水がありませんでした・・・
そういえば、まとまった雨降ってないなぁ。
ほんの少し残った池の水辺で,鴨がお昼寝・・・

yashima071101.JPG

最初の坂がきつい〜
でもきれいな実が・・・
ほっと癒され、一息つきます。

yasima071102.JPG

ナナカマドなのか、南天なのか、見分け方がよくわかりませぬ・・・

山歩きは6月以来。
山の色もすっかり秋色になっていました。
yasima071103.JPG

がんばってのぼるぞー。登り口。
yasima071104.JPG

6月に何輪か咲いていたハルシャギク??
yasima071106.JPG

夏の花かと思っていたのですが、満開〜。
色も濃くなって・・・
はて?別の花なのでしょうか・・・
yasima071105.JPG

写真を撮るときは、「光」を撮りたいといつも思っています。
たくさん歩いても、同じ場所で何時間も待っても、何枚撮っても満足する写真はなかなか撮れませんが、刻々と変わる光を見つけ、写真に残すのは本当に面白いです。

yasima071108.JPG

いつも気になる切り株・・・
枝も葉もないのだけれど、やっぱり季節が変わると違う顔。
(新緑の時期の写真はこちら)
yasima071109.JPG

屋島は、下から見ると随分紅葉しているように見えるんですが、登山道は緑〜黄色といった感じでした。

yasima071110.JPG

頂上・屋島寺に到着〜
むむ、写真曲がってますね・・・
yasima071121.JPG

いつも途中で引き返していたので、歩きで頂上まで登ったのは初めてでした〜

つづく
posted by いく at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

サンポートの夕陽

サンポートに夕陽の写真を撮りに行ってきました。
sunset1.jpg

この前、カメラを持っていなかった日は空全体がピンク色に染まっていましたが、今日はちょっと雲が厚かったかも・・・です。

でも影絵みたいで、それはそれでおもしろいのですが。
sunset3.jpg

ちょっと露出補正がアンダーすぎたかも・・・
補正なしでも撮ればよかったかな。
sunset2.jpg

今日は風が強くて、赤いガラスの灯台のほうへの道は閉鎖されていました。
なんだか同じような写真ばかりですー。

デジタルの電池が途中で切れて、フィルムカメラに替えたんですが、今度はフィルムカメラ用のレリーズ忘れた・・・あちゃ。

今日はイマイチでした。それもまたよし。。。
posted by いく at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

6月・山歩き

雨が降らなくて、水不足の心配が続いています。
小学校では、食器を洗う水を節約するために簡易給食になったところもあるとか・・・
水不足のしわ寄せが子どもの食事に行くのか・・・と初めて知り、ショックを受けました・・・
田植えがなかなかできない農家さんもあるようです。

東京発のテレビ番組を見ていて、「梅雨ですが、天気に恵まれ晴れが続いています」というニュアンスが出てくると、がっくり来てしまいます。
晴れ=良いこと、はいつもそうだとは限らないですよねー。

ちょっと久しぶりになりました、山道散歩です。
tozandou619_1.JPG

家でブートキャンプをやっている成果か?
これまでよりだいぶ上まで登れました。うれしいっ

abelia1.JPG

登山道の下のところに咲いていたアベリア。
スーパーの植栽にも咲いているけれど、山に近いところに咲いているほうが、なんだか涼しげで生き生きとして見えました。
abelia2.JPG

サフランもどきかな?かわいい!
saffronmodoki2.JPG

たぶん波斯菊(はるしゃぎく)
harushagiku.JPG

山の中は緑がきれい!
緑の美しさを撮れるようになりたいなぁ。
tozandou619_2.JPG

tozandou619_3.JPG

tozandou619_4.JPG

ヤマモモだったかな?
緑の中の赤い葉もきれいでした。
tozandou619_5.JPG

頂上までいけるのはいつの日でしょうか・・・

tozandou619_6.JPG
posted by いく at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

雨上がりの緑

今朝は結構雨が降って雷もなっていましたが、雲の切れ間か、雨が上がったときに傘を持って山道を歩いてきました。

未央柳(びょうやなぎ)かな?
byouyanagi.JPG

むー、雫にピントが合わない・・・

雨上がりの山道は空気がひんやりしていて気持ちよかったです。
biwa1.JPG

先日、水蝋の木(イボタノキ)か?と思っていた蕾
少し先に札がかかっている木があって、イボタノキ属のネズミモチでした。
nezumimoti1.JPG

この前歩いたのが24日で、まだほとんど蕾だったのに、今日はすでに所々枯れかけていて、全体が白い房を見つけるのが難しかったです。
花の本当の盛りって短いですよね。
だからこそ、ちょうどいいタイミングで見ることができたらすごくうれしいし、こまめに歩こうという気持ちになります。

tozandou1.JPG

相変わらず登りは苦しい・・・けど、先日よりもう少し先まで歩いて引き返しました。
少しずつ距離を延ばしたいです。

歩くのは同じ道なのに、行きと帰りでは気づくものが違う。
さっきは気に留まらなかったものが、たまらなく美しく見えたりします。
光の当たり方が違ったり、見る方向が違ったりということなのでしょうが、「気づく、気づかない」というのは不思議なものです。

momiji1.JPG

紅葉とか桜とか、いろいろな木に気づくと、また季節ごとの色が楽しみになります。

がんばって山道散歩を続けたいですー。
posted by いく at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

山道散歩

春先はずっと風邪っぽかったのですが、最近ようやく調子も良くなって、今朝は久しぶりに早起きしてお弁当を作りました。

そしてそのままお散歩へ。

やっぱり朝の光で写真が撮りたい。。。
でも9時くらいでも日差しギンギンですねー。

頂上にお寺がある山道をテクテク登ります。

大好きな昼咲月見草があちこちに咲いていました。
hiruzakituki2.JPG

四国の道ではよく見かける道しるべ
八十八ヶ所のお寺を案内しています
miti1.JPG

ユッカ蘭を見つけました。
フシギな形〜
yukkaran1.JPG

ハァァァ〜
山道きついです。。。
体力がなくて、やばいぞー。

多分、イボタノキ(水蝋の木)。
(5/30追記 イボタノキ属のネズミモチみたいです)
ibotanoki1.JPG

まだ蕾がいっぱいでした。
開くのが楽しみ。
また歩いてくる理由ができました。
ibotanoki2.JPG

登山道は寂しい感じかと思ったけれど、お遍路さんも、ウォーキングしている人も、思ったよりたくさんいて結構にぎわっていました。
miti2.JPG

皆さん健脚だわ・・・
私も上まで行きたかったけれど、あんまり無理すると長続きしないので、30分くらい経ったところで引き返すことにしました。
家から往復で1時間なので私にしてはがんばったわ。と思うことにします。
miti3.JPG

心臓がバクバクしてしんどかったですが、前を行くお遍路さんの鐘の音や、鳥の鳴き声に助けられて歩きました。

miti4.JPG
posted by いく at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

庵治ドライブ

久しぶりに庵治方面をドライブして来ました。

以前には気づかなかったオブジェのたくさんある公園
ajidr1.JPG ajidr2.JPG

ajidr3.JPG

ここまでは夫の撮影。

庵治は石の町だけあって、町中にオブジェがたくさんあります。
今まではオブジェのよさってあまりわからなかったのですが、海を前にした公園で見てみると、影とか背景とのコントラストとか、角度が変わるごとにすごくおもしろいものなんだなぁと思いました。

ajidr4.JPG ajidr5.JPG

ここはまたいずれ、夕陽が落ちる時間に来てみたいです。

セカチューロケ地の防波堤。
ajidr7.JPG ajidr8.JPG

新しいカメラは、結局K10Dになりました。
ajidr10.JPG ajidr9.JPG

ずいぶんいろいろと悩んだけど、やっと決まって今はすごくうれしいですー。
カメラ自体もちろんうれしいけど、カメラにすごく愛情のあるおじさん店員さんに出会えたのが良かった!
地元千葉では、カメラやさんと、写真屋さんと、いろいろ相談できる人がいたんだけれど、引っ越してきた高松では、まだそういう人がいないのがちょっと心細かったのでした。

ajidr11.JPG

夏休みに実家に帰ったときに、新宿も行ってみようかと思ったんだけど、やっぱり何かあった時に、こちらですぐ相談できる方がいいし・・・。
いろいろ検討してきましたが、K10Dも品薄みたいだし、キャッシュバックキャンペーンも間に合うし、いい店員さんに出会えたということで、決断しました。

ajidr12.JPG

今あるパーツをなるべく生かすということで、アクセサリーはレンズプロテクターとPLフィルターだけ新しく購入。あと、SDカード。
これもずいぶんサービスしてもらいました。
いままでがフィルター径49mm、今回1本だけ買ったレンズは52mmということで、他のフィルターは全部買いなおしかなぁ?
ステップダウンリング、ケラレが心配ですがちょっと試してみようかなぁ。

クローズアップのNo.3だけは、4900Zに使っていたのが52mmなので、引き続き使えそうです。
ストロボも今までのが使えそう。
あと、ケーブルスイッチは新しいのが必要かな。。。

ajisai5.JPG

今までのマニュアルレンズもみんな使えたのでうれしかったです。
ペンタ純正だけでなくコシナも大丈夫でした。
手ブレ補正も、マニュアルレンズにもしっかり作動。

ajisai6.JPG

手ブレ補正は思ったより効果ばっちりでびっくり。
でもこんなに性能が向上すると、今まで慎重に1枚1枚撮っていたのが、ちょっと安易にパシャパシャいっちゃいそう・・・

機械が進歩すると、人間が退化する?なんてことはこんなところにもあるかも・・・
でもこんなすばらしいカメラを開発してくれたエンジニアさんに敬意を表しつつ、大事に使います!

ajisai7.JPG

K10Dを愛でつつ、リバーサルフィルムも久々に買ってきました。
やっぱりデジタルとフィルムは全然別物のような。。。

fandc.JPG

これからお散歩の日に持っていくカメラはどれか1台だけにして、それぞれ違う楽しみを味わおうかな〜と思っています。





posted by いく at 19:18| Comment(6) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

光を撮りに

遠出はできませんでしたが、カメラを持ってふらふらと散歩してきました。

秋晴れが気持ちいいー
06100805.jpg

川はあまりきれいではないけれど、水面の光がすき
06100802.jpg

光を探して写真を撮る
06100808.jpg

影も好き
06100807.jpg

今日一番のお気に入りです
06100809.jpg

お散歩が習慣になるとよいのですけどー。
何事も続かないワタシです。


-----------------------------------------------------------------
四国のblogに参加しています
四国のブログランキング


posted by いく at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする