2009年10月25日

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館。

もうだいぶ前の・・・9月の5連休のときの写真です。

inokuma2.jpg

丸亀駅前の、猪熊先生の美術館、MIMOCA.

inokuma3.jpg

広い広いスペースに、ゆったりと作品が。
inokuma4.jpg

inokuma5.jpg

もっとたくさんの作品を見たいです。
展示作品が入れ替わるたびに行けるといいのですけれど。

ゆったりとした秋の日でした。

(photos:PENTAX K10D×PENTAX-M 50mm)
写真は、撮影可スペースにて。

※コメント欄しばらくお休みします。
何かございましたら、ホームページのBBSにどうぞ♪
posted by いく at 10:43| 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

2月の牟礼

お久しぶりのブログです。
なんだか、毎日バタバタしていて・・・

今日の写真は、2月に撮った、牟礼の海です。
前の記事に書いた、ひらめ屋さんにまたお食事に行って、裏の海を撮りました。

mure0902_01.jpg

ここでお食事して、海を見るのが、最近の一番の楽しみかも。

mure0902_02.jpg

でも、このときは、ラストオーダー時間ぎりぎりに行ったら、チョイスできるはずの魚料理、煮つけが品切れでした〜残念。
お客さんいっぱいですものね。
イカのてんぷらもおいしかったですが。

そして、昼定食はひとり分しかできないということだったので、もうひとりはご飯セットに鯵のたたきにしました。
こういう頼み方もできるのだ〜と新発見。
でも、房総人にとってはたたき方が軽かったかも。お味は新鮮でとってもおいしかったです。

mure0902_03.jpg

帰るときに、「これからオコゼがおいしいですよ〜」と教えていただいたので、今月も行きたいな〜と思っています。

おいしいお魚ときれいな海は、やっぱり元気の源です。

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)
posted by いく at 19:48| Comment(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

小豆島舞台のドラマ

昼1時からTBS系で放送のドラマ『ラブレター』
小豆島が舞台です。
島のきれいな景色がたくさん見られます。

0711shodosima02.jpg

あの映画村のセットの分校・・・
海が見える教室で本当に毎日過ごせたらいいなぁ。。。

07shodo2.jpg

07shodo4.jpg

今頃は寒霞渓の紅葉がきれいなはず・・・
去年、一昨年と見に行きましたが、今年は行けなそうです。
ドラマでも寒霞渓映るかな?
shodosima31.jpg

お昼に見られない方も録画してぜひ、小豆島の風景をご覧ください♪
http://www.tbs.co.jp/ainogekijyo/loveletter/
(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm、Finepix4900z)
posted by いく at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

直島での一日。

昨日は、直島へ行ってきました。

今回はお仕事で…。
ケナフ工房さんで、私が作っている雑貨を扱ってくださることになり、その納品へ行ってきたのでした。

アートの島に、自分が作ったものを置いてくださるなんて…と、
このお話が決まってから、かなり緊張しつつ作業をしてきました。
自分の未熟さをあれこれ感じる日々ですが、とにかく一生懸命、丁寧なお仕事をしていけたらと思います。
オーナーさん、直島で私の作品を見てくださる皆さんに感謝です。
詳しいご紹介は、こちらのページで。
(携帯はこちらから。)

納品が終わったあと、オーナーさんと本村地区の散策をごいっしょさせていただきました。

家プロジェクトのなかで、まだ見たことがなかった「石橋」へ。

母屋は工事中でしたが、蔵の方で、作品を堪能。
家プロジェクトは、先入観なく見たほうが楽しいと思うので、詳細には触れませんが、わたしは南寺と同じくらい好きかも!

中庭は撮影OKでした。
naosima0806_01.JPG

外観。瓦と焼き板の組み合わせがすばらしい。
naosima0806_02.JPG

この、「石橋」への路地も、とても趣がある町並み。
naosima0806_03.JPG

直島といえば、この「のれん」ですが、今回はケナフ工房のオーナーさんがいっしょだったので、おうちの方に声をかけてくださって、あちこちで写真を撮らせていただくことができました。
のれんのデザインの意味を教えてくださったり、緑がきれいに写るように、お庭に水をまいてくださったり、、、皆さん本当に親切で、ますます直島が好きになりました。
オーナーさん、島の皆さま、ありがとうございました。

naosima0806_06.jpg

naosima0806_08.jpg

naosima0906_09.JPG

こののれんを作っている、加納容子さんの作品、もっともっと見たいなぁ。。。のれんの町・勝山に行ってみたいと思うようになりました。

直島のにゃんこちゃんたち、とても人懐っこく、カメラを向けると寄ってきてポーズをとってくれます。
naosima0806_04.jpg

naosima0806_05.JPG

この路地の表示板も好き。
naosima0806_10.JPG

ずっと「戎T」かと思っていたら「戎丁」らしいです。
「戎丁」の路地は、ケナフ工房さんがあるところです。
posted by いく at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

直島で、あたたかな一日。

このところ、すっかり「ひとりぷらぷら癖」が蘇っています。
昨日は、直島へ。

Tシャツアート展を見たり
naosima0804_02.jpg

まるやさんでこくのある、やさしいお味のカレーをいただいたり
naosima0804_05.jpg

ケナフ工房のオーナーさんにあたたかいお話をいただいたり
naosima0804_08.jpg

・・・陽気もあたたかでしたが、こころもほかほかにー。
こういう時間は、大切ですね。

まるやさんも、ケナフ工房さんも
「お庭の写真撮っていいですか?」
「・・・ブログに載せてもいいでしょうか?」とお聞きすると
「もちろんどうぞ〜」と快くOKくださいました。

直島の、のれんのある風景が大好きなのですが、やはり一般のおうちを勝手に撮って、掲載することは、憚られるので・・・

お許しいただいて、心置きなく撮らせていただきました。
ありがとうございました!
naosima0804_06.jpg

お庭の八重桜も、ちょうど盛りで、透ける光がホントにきれい!
naosima0804_07.JPG

この後は、ベネッセアートサイトの屋外作品をゆっくり堪能。
いつもはかぼちゃの周りとベネッセハウスのパークくらいまでしか行かないのですが・・・
naosima0804_03.jpg

案内の方たちに「かぼちゃだけだとかわいそうだから・・・」(私が?作品が?)と、桟橋の方にも作品があることを教えていただきました。

山道を歩いて登るのはちょっとしんどかったのですが・・・
おぉ〜〜こんなにすばらしい作品があったなんて、今までなんともったいないことを・・・
naosima0804_03.jpg

なんと、ウォルター・デ・マリアの作品まで…
naosima0804_11.JPG
「Seen/Unseen Known/Unknown」
「見えて/見えず 知って/知れず」

あぁぁ、竜安寺の庭を見たときのような・・・
全体の庭を見ようとしているのに、本当は見えていない、
見えていないところに大事なものがあるような・・・
(私の勝手な解釈ですが)

・・・そして、つつじがきれいな季節です。
naosima0804_13.JPG

やはり、しんどい思いをしてたどり着く場所では、普段味わえない光景を目にできるものだと思いました。

港に新しくできた方のかぼちゃ。
naosima0804_16.JPG

そして、このコンクリート打ちっぱなしのおしゃれな建物・・・
何かと思ったら駐輪場でした。びっくり!
naosima0804_17.JPG

5時発のフェリーに乗ると夕焼けがきれいです〜。
naosima0804_20.JPG

直島、行くたびに再発見があります。
また、よき一日でした。


posted by いく at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ことでん乗りつぶしの旅(3)長尾線

(2)琴平線から続きます。

琴平から瓦町に戻り、乗りつぶし最後の路線・長尾線に乗車です。
0804kotoden_33.JPG
もう、だいぶ日が傾いていました。
長尾寺へ・・・
0804kotoden_34.JPG

志度寺でも、山門に大きなわらじがかかっていました。
これは何を意味するんだろう?と、帰ってきてから調べていますが、まだわかりません。
長尾寺の山門には、鐘もかかっていました。

もう夕刻遅かったせいか、お遍路さんの人影もなく、静かな境内でした。
0804kotoden_35.JPG

朝からいろんな桜をたくさん見てきて、ここの桜は
それほど盛大というほどでもなかったのですが、
今この写真を見ると、ちょっとじーんとします。
たった一日だけど、計画していた旅が、無事に終わりに
近づいている、そういう心境を思い出したからかな?

長尾寺の手水は、竜の口から出ていました。
0804kotoden_36.JPG

長尾駅、帰りのホームです。
電車が入ってきました。
夕陽を浴びたことでん車両が渋いです。
0804kotoden_37.jpg

高松築港へ。
これで、ことでん全線乗りつぶし完了です〜。
お疲れ様〜、私。。。
0804kotoden_39.JPG

最後にサンポートの展望台に昇りました。
夕刻の高松港です。
夕陽にはちょっと間に合いませんでした。
0804kotoden_40.JPG

闇に浮かぶ屋島・・・
0804kotoden_41.JPG

真っ暗になる、ほんの少し前の時間が好きです。
0804kotoden_42.JPG

0804kotoden_43.JPG

0804kotoden_44.JPG

何か劇的な出来事があったわけではないのですが、
淡々と通り過ぎた風景をこうして振り返ってみると、
この日そのものが自分にとって、すごく大きい一日だった気がします。
旅ばかりしていた昔の自分に、少し帰れた感じかな?
出かける気力さえなかった時期が随分長くありましたが、
「旅をして、元気になれる」私に、また戻れたような気がします。

さぁ、次は、四国一周ですー。
紅葉のきれいな季節に行けるといいかなぁ。
またその日を楽しみに、ゆっくり計画を練るのでした。

posted by いく at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ことでん乗りつぶしの旅(2)琴平線

(1)志度線...から続きます。

志度からターミナルの瓦町へ。
瓦町で乗り換えて、琴平へ向かいました。
0804kotoden_18.JPG

この日は、琴平ではこんぴら歌舞伎のお練りがあり、電車も琴平へ向かう人でいっぱいでした。
瓦町から琴平までは1時間弱・・・時間としては結構長いですね〜
それに、結構揺れた・・・けど、車窓の春がほんっとに素敵で、気分的にはあっという間に琴平に着いた感じでした。

この電車で行きました。
0804kotoden_19.JPG

琴平の町は、歌舞伎の幟がはためいて、とても活気がありました。
0804kotoden_20.JPG

なんといっても座頭が・・・
0804kotoden_21.JPG

別にファンとかではなかったんだけど、間近で見た海老様は、とにかくオーラがものすごい。
格好良いといわれる理由が納得できました。
目力とはあぁいう輝きをいうのですね。
時折人力車から立ち上がって、紙ふぶきを撒いたりして、とても華やかでした。
あ〜、芝居のチケットもチャレンジしてみれば良かった・・・

お練りの後のすごい紙ふぶき〜
0804kotoden_22.JPG
この後、沿道のお店の方たちが掃除されていました。

さてお練りを見た後・・・こんぴらさん参り、石段、どうしようかな。。。一月に登ったばかりだし・・・志度ですでにかなり歩いたし。

・・・と思いつつ、とりあえず登り始めました。
登り始めてまもなくのところにある桜が・・・
0804kotoden_23.JPG

さくらがきれい!!
0804kotoden_24.JPG

染井吉野よりも濃い色で、寒緋桜よりはやわらかい・・・
何ともいえないピンクです。
0804kotoden_25.JPG

陽光桜、という札がかかっていました。
0804kotoden_27.JPG

傷んでいる花びらも全然見当たらないくらい、すごくいい状態で・・・。

毎日見ている木ならまだしも、出先でこんないいタイミングで花の盛りを見られるなんて本当に幸せです。
元気が出てきて、結局ずんずんと石段を登っていってしまいました。

0804kotoden_28.jpg

染井吉野のアーチもとってもきれい。

花ってすごいなぁ・・・

結局本宮まで行けました。

0804kotoden_29.jpg

こんぴら狗。
0804kotoden_30.jpg

石段を降りてきたときに、いもきんひとつ食べるのが好きですー。
疲れが取れる、やさしい甘さ。

無事に瓦町まで折り返しました。

0804kotoden_31.JPG

(3)長尾線に続きます。



posted by いく at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ことでん乗りつぶしの旅(1)志度線

桜の季節になったら出かけようと思っていた、「ことでん乗りつぶしの旅」

こんぴら歌舞伎のお練り行列と、夫が「晩ごはんいらないよー」という日と、
晴れと、桜満開が重なったので、出かけてまいりましたー。

ことでん一日乗り降り自由のフリー切符
0804kotoden_01.JPG

まずは志度線からスタート。
0804kotoden_04.JPG

お気に入りのサンクス電車が来ましたよ。
0804kotoden_05.JPG

いつも車で通っている道を、電車から見るのがなんだかおもしろかったです。
特別な観光地に出かけなくても、いつもと違う景色を目に入れたり
見る角度を変えたりするだけで、脳と心はリフレッシュできるのかも。

志度線は、海のすぐ近くを走るところがきれいでした。
0804kotoden_07.JPG

そして、一日中、線路脇には桜や菜の花が途切れることがありませんでした。
0804kotoden_06.JPG

志度寺へ。。。
0804kotoden_08.JPG

0804kotoden_09.JPG

境内はとても穏やかであたたかかったですー。
0804kotoden_10.JPG

これはボケの花?
0804kotoden_11.JPG

桜は満開。葉っぱもきらきらー。
0804kotoden_12.JPG

0804kotoden_13.JPG

ちょっと歩いて、平賀源内遺品館へ。
0804kotoden_14.JPG

平賀源内って、志度の生まれだったんですね。
絵なども堪能だったことも知りませんでした。
エレキテルの模型回させてもらって、電気起こしてきました。。。

帰りはひとつ先の原駅から。
ホームだけの無人駅で、切符の販売機やカードを当てる機械はホームの中にありました。
0804kotoden_15.JPG

志度線だけでも結構なお出かけになりましたが、がんばって琴平に向かいますー。
0804kotoden19.JPG

(2)琴平線につづきます。

posted by いく at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

男木島に行ってきました

先週の土曜日に、マロンさんと男木島へ行ってきました。

男木島は、高松からフェリーで40分ほど。
水仙郷を育んでいる島です。
その水仙が見ごろということで、カメラを持って訪ねてみました。

ogisima0803_01.JPG

島旅が大好きなので、船に乗ると本当に元気が出ます!

島について、まずはお食事・・・
港から坂道を登っていきます。
振り返ると美しい瀬戸内海。
ogisima0803_04.JPG

こちらの『円(まどか)』さんへ行きました。
ogisima0803_02.jpg

お店の撮影や掲載、快くOKしてくださいました。
ありがとうございます♪

ogisima0803_04.JPG

地魚定食をいただきました。
お刺身か、煮魚か迷って・・・メバルの煮付けにしました!
めちゃめちゃおいしかったです〜
男木島郷土料理の煮物(ピーナツとタイラギ貝の貝柱やお野菜など・・・)、わかめの茎など、島料理、絶品です。

たことか蟹とかうどんとかも食べてみたいなぁ・・・

そして、お店からは一年中夕日が見えるそうです。
この、海が見下ろせる席で、夏の夕日を見ながらビール飲んだらおいしぃだろうなぁ。。。
宿泊もできるそうです。
ogisima0803_03.JPG

おいしいお食事をいただいて、いざ灯台目指して出発です。
男木島の灯台は、映画『喜びも悲しみも幾年月』の舞台になったところ。

ogisima0803_06.JPG

道端の水仙は、素朴でかわいらしく、群生しているところはとってもよい香りがしました。

梅もきれいでした!
ogisima0803_07.JPG

灯台が見えてきました。
ogisima0803_09.JPG

到着〜
総御影石造りの立派な灯台です。
ogisima0803_09.JPG

ナツメロ好きな子どもだった私は『喜びも悲しみも幾年月』の歌は知っているのですが、映画は見たことがありません。
この地で、海の安全を守っていたご夫婦のお話、ぜひ見てみたくなりました。

そして、海と水仙。
水仙自体、とても素敵な花だけれど、瀬戸内海の青を背に見られるこの島は、絶景です。
ogisima0803_12.JPG

急な斜面にもたくさんの花。
水仙の球根を増やしてきた島の方々の努力はすごい。。。
ogisima0803_16.jpg

高松からもボランティアの方々がたくさん参加されたそうです。
この日もかわいらしい幼稚園生の子達が花を見に来ていましたが、会話を聞いていると、球根を植えたみなさんのようでした。

ogisima0803_17.jpg

もう何年かしたら、株が増えて、もっと見事に咲きますよね。
いちばん盛りのときにも、来てみたいです。
ogisima0803_19.JPG

このあと、マロンさんと山歩きしました〜
ほんっとに疲れましたが、展望台まで行けて満足満足。
自然の中を歩くのは、体は疲れるけれど、気持ちは元気になります。

また円さんに寄りたかったのですが(「足湯に入って行ったら〜」って言ってくださっていたので・・・)船の時間ぎりぎりで、行けませんでした。
またの機会にゆっくりさせてください・・・
あたたかくしていただいてありがとうございました。

男木港をあとに。
ogisima0803_22.JPG

行ってきたばかりなのに、またすぐ島に帰りたくて仕方ありません。
世の中には楽しい場所はたくさんあるけれど、「あたたかい人」「おいしいごはん」「海」「花」、これがそろっているのが、私には何より魅力的なんだなと改めて思いました。

水仙、まだまだ見ごろです。



posted by いく at 14:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

こんぴらさんに初詣

香川に引っ越してきてから、ずっと行かなくちゃ、と思っていたこんぴらさん・・・

地元の大きな寺社にはご挨拶しなくちゃとは思っていたのですが、

やはりあの石段に怖気づいていたのか!?

でも、1月31日まで書院の企画展示をしていると・・・
konpira08_4.jpg

普段、ガラス越しにしか見られない円山応挙の絵が室内で直に見られる!
そして非公開の奥書院が公開される!

・・・それに惹かれて行って参りましたー。

konpira08_1.JPG

石段を、最初は「数えながら登ろう!」と言っていたのですが、150段くらいですでにわけがわからなくなる。

でもがんばって登るー。
konpira08_2.JPG

途中で書院に寄りました。
konpira08_3.JPG

円山応挙の絵は幽霊画しか知らなかったけれど、「遊虎図」はすばらしかった!
墨と筆から生まれた虎が、飛び出してくるように感じられるなんて、すごいーすごいーとそればかり言ってました。

それから、邨田丹陵の富士の間も。
四角い部屋の四面いっぱいに富士の裾野と松原が広がる構図。
学生の頃、屏風絵や襖絵が好きで、すこしだけ勉強したのですが、やっぱり1枚の絵とは違った奥行きが、断然面白いです。
むー、またはまってしまうかもしれない。。。

お参りの方は、1368段の奥の院まではいけませんでしたが、785段の本宮までは何とか登りましたー。

讃岐富士と、瀬戸大橋と、平野に写った雲の影がきれいでした。
konpira08.JPG

石段の脇の桜の木が春を待っている様子がなんとなく良くって、計画中の「ことでん乗りつぶしの旅」は、桜の季節に決めました。

そうそう、どこかに遊びに行くたびに夫が、おいしいご飯の店、ケーキの店を探してくれるのですが、今回も両方ともすごーくおいしかった。

国分寺町の「ビストロあおやぎ
洋食屋さんです。
料理もおいしいし、マスターが気さくで素敵。
おいしいもの作って、人に明るく楽しく接することができて、すてきなエネルギーだなーと、なんだかうらやましくなりました。

それからケーキ屋さんは綾川町の「昭和堂」。
こちらもリピート決定ですー。
今年のクリスマスケーキはここにしようか!?となんとも気が早い我が家・・・

ふたりで初詣に行くと、やっと年が明けた感じがします。
健康第一で、今年も過ごしたいものです。
しかし、初詣により、腰痛・膝痛・筋肉痛なのでした。
posted by いく at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

魚・サカナ・さかな

11月に歩いて屋島に登ったとき、山上の水族館にも立ち寄ってみました。
そのときの写真です。

suizokukan1.JPG

魚を見ると沖縄を思い出します。
西表の星砂の浜や、バラス島のまわりで、魚といっしょに泳ぐのがホント楽しかった!

それにしても魚の写真て難しいですね・・・
suizokukan2.JPG

なかなか心が通わない・・・。

ハリセンボン。沖縄ではアバサー・・・だったかな?

suizokukan3.JPG

大好きなウミガメ〜
ちょっぴりこっちを向いてくれました。
suizokukan3.JPG

もう少し通ったら仲良くなれるのかな・・・。
posted by いく at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

秋の小豆島

週末は、小豆島へ紅葉を見に行ってきました。

昨年の寒霞渓がとてもすばらしかったので、今年も・・・。

夫のおかあさんとおねえさんも、東京方面からいらして、小豆島の旅を楽しんで帰られました。ほっと一安心。

オリーブ公園。
0711shodosima02.JPG

0711shodosima01.JPG

イタリアンパセリと、オリーブの苗を買いました。
あとで鉢を植え替えたら、写真を撮ろうと思いますー。

去年、オリーブ公園の近くで売っていた、一袋100円のみかん。
無人販売のもので、ものすごーーーくおいしかったので、今年も楽しみにしていたのですが、見当たりませんでした。
残念!

オリーブ関係では、井上誠耕園さんへも行ってきました。
(HPおもしろすぎます。とくにプロジェクトX。
そして、生しぼりジュースを飲んでみたいです・・・)

ちょっとわかりずらいところにありましたが、夫がHPの地図を印刷して用意していたおかげで、無事に到着。
オリーブ好きな方にはオススメなお店です。
ここでは、ヴァージンオイルだけ買ったのですが、お宿においてあった化粧品シリーズがとてもよくって、あとでおねえさんがプレゼントしてくださいました。
ありがとうございます・・・お肌の手入れガンバロウ

お宿は、人気の島宿で、噂どおりの、真心行き届いたところでした。
もろみのおいしさにびっくり。
海の幸や、新鮮野菜、名産のそうめんにぴったりです。

寒霞渓は山頂の方が見ごろ。
山あい全体は、去年の方が鮮やかでしたが、それでも十分きれいな渓谷美。
0711shodosima06.JPG

0711shodosima06.JPG

0711shodosima05.JPG

0711shodosima08.JPG

0711shodosima09.JPG

ロープウェー乗り場の看板犬?
いつ見てもかわゆすぎです。
0711shodosima07.JPG

寒霞渓の紅葉は、今週来週くらいが見ごろかもしれません。
posted by いく at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

小豆島・晴れ

22日・水曜日の写真です。
東京から遊びに来てくれたお友だちと小豆島へ行ってきました。
晴れた〜
暑かった〜
海がきれいだった〜
07shodo1.JPG

車を持っていくにも、滞在時間が短いわりにコストがかかるので、入念に船と島の路線バスの時刻表をつきあわせて、草壁港往復で、映画村と寒霞渓だけ行ってきました。

二十四の瞳の映画村、すごく好きな場所です。
07shodo3.JPG

こんな目の前に海が見える校舎で先生できたらしあわせだなぁ。
07shodo2.JPG

12年ほど前、ふらりとひとり旅でここを訪れたとき、この校舎に会った旅のノートに、何かを書き留めました。
今、その膨大な数のノートが公開されているということで、しばし職員室の床にひざをついて自分が書いた文を探したのですが、見つかりませんでした〜。

07shodo4.JPG

今回撮った写真の中で一番気に入っている一枚。
07shodo5.JPG

カルピスの昔の看板が好きで、ついいつも撮ってしまうお店。
07shodo7.JPG

そうそう、映画村内のキネマの庵で「給食セット」いただきました。
揚げパン、カレーシチュー、瓶入りコーヒー牛乳。ほんとはデザートは冷凍みかんだけど、この日はプリンでした。
もちろん、先割れスプーンでいただきます。
揚げパン、おいしかった〜〜

寒霞渓からです。
07shodo8.JPG

紅雲亭へいく途中のバスが、サルの群れに遭遇。
去年11月に行ったときもかわいい親子猿をたくさん見たのですが、今年は時期が早いせいか、赤ちゃんがさらに小さくてかわいかった〜
でもバスが来てもぜんぜん逃げないし、すごい数だし、運転手さんは大変だな〜と思いました。

昨秋の紅葉の寒霞渓は見事でしたが(写真はこちら)、夏の寒霞渓もまた、すばらしかったです〜

まだもみじはみどり。。。
07shodo9.JPG

でも気の早い方がちらほら・・・
07shodo10.JPG

夏にきらめくまぶしい海!
07shodo11.JPG
いつも水平線や地平線が右下がりになってしまうワタクシです。。。
気をつけているんだけどなぁ。

瀬戸内海では初めて高速艇に乗りました。
07shodo12.JPG

カコイイ〜
07shodo13.JPG

暑かったし、草壁近辺しかいけませんでしたが、空と海がきれいなだけで満足でした〜
posted by いく at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

サンポート高松&直島

東京からお友だちが来て、直島・小豆島などへ行ってきました。

猛暑の日々から少し気温が下がり、雨もぱらつく予報でしたが、予報が外れてやっぱり暑かったです。

でも、瀬戸内海のきれいな島風景を見てもらえたので、晴れてよかったのだと思います〜。

さて、直島行きの高速艇に乗ろうと船を待っていたところ、なかなか来ない・・・
私より先に、その船が休日限定だと気づくお友だち・・・
ガーンあせあせ(飛び散る汗) ごめんなさい・・・

次のフェリーまでだいぶ時間があったので、ご飯を食べてサンポートの30階まで昇ってみました。

初めて展望デッキまで行きましたが、お天気がよいこともあって、眺めがすばらしかったです〜

sp1.jpg

ガラス越しなので、ちょっと反射が写りこんでいます。。。

sp2.JPG

sp3.JPG

やっとフェリーに乗って直島へ〜

naosimafr.JPG

フェリーから見た高松方面です
naosimafr2.JPG

あまり時間がなかったので地中美術館と、家プロジェクトをふたつ(南寺と角屋)だけ、見てきました。

すごくあわただしくて(帰りも本村地区から港まで徒歩だし。。。)お友だちには大変申し訳なかったのですが、とりあえず、前に行けなかった地中美術館に入ることができました。

以前に家プロジェクトの南寺を知ってから、ジェームズ・タレルの面白さにすごく興味を惹かれていたので、今回、地中美術館の『オープン・フィールド』も体験できて、とてもよかったです〜。

錯覚とか思い込みとか、人の目の力、慣れ、みたいなことってすごく面白いな〜と思います。
それを作品として表現できる、ジェームズ・タレルさんの頭の中は、いったいどのようになっているのでしょう??

『地中の庭』で。
cishu1.JPG

蓮の池の周りでは、酷暑というのに色とりどりの花が咲いていました。

cishu2.JPG

帰ってきてから調べてみたら、モネの愛した植物を選定して配しているとのことでした。。。

高松に戻って、サンポートに夕陽を見に行きました。

日没直後の、一日最後の輝きです。
sunset4.JPG

sunset8.JPG

船の待ち時間が長かったり、かと思うと「間に合わない〜〜〜」とダッシュしたり、予定していたお店がお休みだったり・・・地元に馴染んでいないのがバレバレのワタクシでした。
本当に申し訳なかったわ・・・

小豆島編に続きます。



posted by いく at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

まんのう公園へ行ってきました。

昨日は、「空が青いから、お花でも見に行こうかー」と、まんのう公園へ行ってきました。

ホント、雲ひとつない快晴で、とても気持ちが良かったです。
ちょっと日差しが暑かったです。

大好きなネモフィラの丘〜
manno1.JPG

でも、広〜い花畑の中にいても、ひとつ、ふたつの花を追いかけるのが好きだったりします。
manno4.JPG

ちゅうりっぷもいっぱい!!
でも、蕾〜咲きかけが好きな私には2週間遅かったー、という感じでした!
八重とか紫とか、ちょっと特色ある種類が多い感じ。
manno2.JPG

ポピーは房総を思い出します。
manno3.JPG

ネモフィラとちゅうりっぷの散歩道
manno5.JPG

manno7.JPG

ちゅうりっぷのせいくらべ
manno8.JPG

大好きなハナビシはっけーん
manno6.JPG

これはこういう品種なのでしょうか?
お星様みたいに開いていてかわいかったー
manno9.JPG

manno10.JPG

池にかかる鯉のぼり
まさに「空を泳ぐ」気持ちよさそうです!
manno11.JPG

水草が緑のじゅうたんみたいでとてもきれいでした。
manno12.JPG

この池の周りには紫陽花の木もたくさんあったので、咲きそろったらさぞきれいなんだろうな〜と思いました。

ネモフィラ越しに
manno13.JPG

青い空に青い花
とても気持ちの良い休日でした。。。
manno14.JPG

芝桜にそろそろ西陽
manno15.JPG

小縣家さんでしょうゆうどんを食べて帰りました(^^)
posted by いく at 16:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

梅が見ごろです

栗林公園へ梅を見に行ってきました。

昨日、レインボー通りにOPENしたゴルフ5に行った後に、一度栗林にも向かったのですが、昨日は曇り空だったので、海鮮食堂(ローカル番組・ニョッキン7で紹介したところ)でお昼を食べて、終了〜

・・・今日また出直ししてきました。
やっぱりせっかく写真を撮るなら晴れたほうがいいので。。。
明日のほうが、もっと晴れるかな?

もう、ほとんど満開ですね。
見事でした。
ume1.JPG

ume2.JPG

ume3.JPG

ume4.JPG ume6.JPG

この木は、白と桃色の両方が咲いている・・・?
接木なのか、見間違いでしょうか・・・
ume5.JPG

園の中で一番濃い色で咲いていた木
ume7.JPG

ume8.JPG ume9.JPG

ume10.JPG

ume11.JPG ume13.JPG

夫がいい香りだ〜といっていましたが、花粉症が出始めて鼻が詰まっている私は、あまりわかりませんでした。。。

おまけ・町で見かけたOH!くんバス
ohbus.JPG
posted by いく at 18:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

小豆島C〜寒霞渓の紅葉〜

土曜日は、インフルエンザの予防接種を打ち、その後ルーヴにクリスマスケーキの予約をしにいきました。

もうすっかり12月なんだな〜。

11月に行った小豆島の紅葉の写真です。。。

寒霞渓に行く途中、突然猿が!!
shodosima21.JPG

親子の猿・・・とてもかわいかった!!
子ザルって小さいんですねー。
shodosima22.JPG shodosima23.JPG

寒霞渓の紅葉・未アップ分です。
ロープウェイから見た谷間がすごくきれい!!
カラフルなブロッコリーみたい。。。
shodosima24.JPG shodosima25.JPG

ロープウェイで山頂に着きます。
shodosima26.JPG shodosima27.JPG 

こんな「赤」は見たことがない・・・
shodosima28.JPG shodosima29.JPG

眺めもとてもすばらしいです。
岬の分教場や映画村がある地区。
shodosima30.JPG

下っていくロープウェイ。
客観的に見ると・・・コワイ・・・
shodosima31.JPG

麓もとてもきれいでしたー。
shodosima32.JPG shodosima33.JPG

shodosima34.JPG

shodosima35.JPG shodosima36.JPG

shodosima37.JPG

帰りのフェリーと、土庄港の平和の群像。
shodosima38.JPG shodosima39.JPG

もうすぐ高松。
景色にも宿にも食べものにも満足な旅行でした。
shodosima40.JPG

posted by いく at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小豆島B〜二十四の瞳映画村〜

私たちが小豆島旅行から帰ってまもなく、豊島沖でのタンカー衝突のニュース。

小豆島の養殖海苔への被害が大きいようで心配です。。。

旅行からだいぶ時間がたってしまいましたが、映画村の写真です。
shodosima17.JPG

観光の時期に合わせて種を蒔いているらしいコスモスがとてもきれいでした。

二十四の瞳は、とても好きな小説で、11年前にひとり旅で小豆島を訪れたときも映画村に来ました。

分教場のセットの中に、映画のパネルがありますが、それを見てるだけで、涙が浮かんできてしまいます。
shodosima11.JPG shodosima12.JPG

shodosima13.JPG shodosima14.JPG

shodosima15.JPG shodosima18.JPG

shodosima16.JPG

↓岬を実際に走っているボンネットバス。
shodosima19.JPG

ペンションから、高松の屋島が見えました。
shodosima20.JPG

高松から小豆島はフェリーで1時間くらい。

家からとても近いのだけれど、船に乗り、島の空気を味わい、旅気分がすごく味わえて、一泊旅行にはとてもよいところだな〜と思います。

そうそう、ペンションのレストランで、テレビ取材に遭遇。マヤマヤさん、とても感じの良い方でした!このロケ隊には、オリーブ公園や寒霞渓でも会いました。

オリーブオイルの取材だったみたい。12/7の朝8時半から、NHKでの放送らしいです。どんな番組になっているか楽しみ。

Cへつづく
posted by いく at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

小豆島A〜天使の散歩道・オリーブ公園〜

土庄の港から、少し行った所にある、エンジェルロード。
shodosima4.jpg


干潮になると、4つの島がつながり、歩いて渡れるそうです。
最初に行った時、潮が満ちていたので、夕方も一回行ってみると、、、
shodosima5.jpg

だいぶ、道が見えてきていました。
でも、これからもっと引くのか、満ちるのかわからなくて、風も冷たくて、途中まで歩いて引き返しました。

でも、歩いた先から浜を振り返ると、結構道になっていましたよー。
shodosima6.JPG

それから、オリーブ公園へ。
これはなんだろう・・・日時計?オブジェ?
shodosima7.jpg

風車と、オリーブの木。
shodosima8.jpg

この風景だけ見ると、外国みたい・・・?
shodosima9.jpg

近くに、みかんを無人販売で売っていました。
shodosima10.jpg

なんと、一袋100円!
これが、甘さとすっぱさが絶妙なバランスで、とてもおいしかったですー。
2袋買えばよかったわ。

Bへつづきます。
posted by いく at 16:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

小豆島@

小豆島に紅葉を見に行ってきました。

私は、11年前にひとり旅をして以来の、小豆島。

日本三大渓谷美のひとつ、寒霞渓へ行ってきました。
shodosima1.jpg

「きれい〜」「すごい〜」と、同じようなことばしか出ない・・・錦のよう、とはよく言ったものです。

shodosima2.jpg

shodosima3.jpg

今週土日は、まだ見ごろかも。

ぼちぼちと、写真をアップしていきたいと思います。

Aへ続く
posted by いく at 00:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 香川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。