2009年08月05日

広島。

7月に広島に行ったときの写真です。

瀬戸大橋を、初めて車で渡る。
(今までは、電車でした。)
hirosima09_01.jpg

すごい!人間て、こんなものが造れちゃうんだ、と改めて思う。
四国に来てから、大きな橋、いろいろ渡ったけど・・・
瀬戸大橋の長さというか大きさというか、圧巻です。
hirosima09_02.jpg

14年前、戦後50年の年、広島・長崎・沖縄と、自分なりの慰霊の旅をしました。
広島へは、千葉から新幹線で。
それから帰りは瀬戸内海沿いの電車に乗って、瀬戸大橋を渡って高松、そして小豆島へ。
行き当たりばったりのひとり旅でした。

あれから10年以上も経って、高松に住み、いつかのひとり旅の地を夫と訪れるのは不思議な感じがしました。

確か、14年前は駅ビルで広島焼きを食べたような・・・多分この店かな!?と思うところがあって、再び行ってきました。
懐かしかった!

それから、広島平和記念公園へ。

広島、長崎、沖縄、知覧などこれまでも戦地へは度々行っているのですが、そこでは今まで写真を撮ったことがありませんでした。
戦争の跡へ、カメラを向けるのが躊躇われるというか、そこでは、ただ静かに祈ろう、と想いがしていて。

ブログなどを書くようになって、今回は少し違う考えも浮かんでいました。
写真に「伝える」「残す」という力があるなら、戦跡を撮ることも意味があるかもしれない・・・と、2枚だけ撮りました。

hirosima09_03.jpg

hirosima09_04.jpg

言葉がなかなか綴れませんでしたが、明日を前に何とか記事にしました。

広島平和記念資料館のサイト

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)
posted by いく at 22:33| Comment(2) | 広島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

広島ビッグアーチ。

先週の3連休のときに、広島にサッカーを見に行ってきました。

初・広島ビッグアーチ。
サンフレッチェ・パープルに染まるスタンド。
hirosimaba2.jpg

で、こちらは私が座っていたアウェーの千葉側です。
hirosimaba1.jpg

うちは今、広島に行くというと車で2時間半くらい、高速も片道2000円で割と近いのですが、大部分の千葉サポーターは関東から来ているでしょうから、大変ですよね…

千葉から遠く離れた土地で、千葉の人たちといっしょに応援できるのは、ホーム・フクアリで見るのとはまた違ったうれしさがありますね。

勝てば、遠征の疲れも感じないのでしょうけど・・・試合は1−4で千葉の惨敗でした(涙)

どちらのチームもお疲れ様でした!

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)
posted by いく at 20:30| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ジェノベーゼ。

出窓で育てているバジルがどんどん増えてくるので、
basil1.jpg

ジェノベーゼソース作りに挑戦してみました。

出来上がったパスタ♪
pasta2.JPG

バジルの香りがきついかな〜と心配でしたが、ちょうど良い風味で、松の実や粉チーズのコクと相性が良くて、とてもおいしかったです。

*レシピ*
(かなーり昔のレタスクラブ増刊号のレシピをアレンジしています。)

材料(1人分)
パスタ 100g
松の実  20g
にんにく 1片
バジルの葉 10〜20枚
オリーブ油 大さじ2〜3
粉チーズ 大さじ 1〜2
塩・こしょう

1.松の実は、少し焼き色がつくまでフライパンで炒る。
2.松の実をミキサーにかけて砕き、にんにく、バジル、オリーブオイルを加えてペースト状にしていく。
3.ボウルにあけ、チーズ、塩、こしょうを加える。
4.ゆでたパスタとゆで汁大さじ1〜2杯と3を和えて出来上がり。

この時、自分の分だけ作ったので、材料はひとり分で書いていますが、ひとり分だとミキサーが回りません(笑)
何度もゴムベラで集めて、すごく苦労しました。
今度、多めに作って瓶で保存しようかと思っています。
粉チーズを入れる前の段階で瓶詰めにするといいらしいです。

でも、摘み立てのつくりたての方がおいしいでしょうけれど。

冷製パスタの覚書も。
pasta1.jpg

*レシピ*

材料(2人分)
パスタ(カッペリーニ) 200g
トマト(熟したもの) 2個
アボカド1個かモツァレラチーズ
バジル 10〜20枚
レモン汁 大さじ1
ハム 2枚
オリーブオイル 大さじ4
にんにくすりおろし 1片
塩・ブラックペッパー
しょうゆ 小さじ1

1.トマトは湯剥きして、1cmくらいに切ります。
2.アボカド(またはチーズ)、ハムもカット。
3.バジルは大きければ手でちぎります。
4.すべての材料を混ぜ、よく冷やしておきます。
5.パスタは表示より1分くらい長くゆで、氷水で冷やしてよく水を切り、ソースと和えます。

写真は普通のパスタ&アボカドバージョンで、この前、カッペリーニ&モツァレラチーズバージョンを作り、どちらもおいしかったです。

学生の頃、千葉で「まとい亭」というパスタのチェーン店によく通い、そこの夏季限定サラスパがとてもおいしかったんだけど、今もまとい亭あるのかなぁ?
まとい亭の夏スパゲティは、しょうゆベースのソースがたっぷりひたひたで、レタスも入っていたような気がします。

そうそう、この前、ケンタロウさんの番組でカニ缶使っていたのもおいしそうだったので、今度作ってみようと思います。
どんな材料でも、いろいろアレンジできそうです〜
今年は冷製パスタを何度も作りそう。

ケンタロウさんの番組で、冷製パスタは、イタリアの巨匠シェフが、日本のざるそばに感動して考え出した、というお話を聞いて、日本人としてなんだかうれしいわぁと思ったのでした。

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm、COSINA MACRO 100mm,smc PENTAX-M 50mm)
posted by いく at 15:38| Comment(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

バジル。

出窓で育てているバジルです。
わっさーわっさーと育っています。

basil1.jpg

マルゲリータピザをつくるために育て始めたのだけど、思ったよりどんどん育つので、他にどうやって食べようかなと思案中です。

トマト・バジル・アボカド・ハムを合わせるサラダがおいしかったので、アレンジして冷製パスタにしてみました。

pasta1.jpg

これはいける〜。
普通の1,6mmのパスタで作ったんだけど、細いの買ってこようかな・・・

バジルの使い道…あとは…ジェノベーゼソースとか?
おいしいのかなぁ。癖が強そうでちょっと躊躇しています。

(photos:PENTAX K10D×COSINA MACRO 100mm,smc PENTAX-M 50mm)

---おまけ---
手芸本に作品(コインケースとミニコサージュ)を掲載していただきました。

制作記の方のブログで紹介しています。
posted by いく at 14:03| Comment(0) | ベランダ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

チマサンチュ。

ベランダで育てている、チマサンチュです。
大きくきれいな葉に育ってきました。

sanchu.jpg

パラパラっと種を蒔いて、間引きしたものはサラダにして食べて…
鉢が小さいので、一鉢に1本ずつ残しました。
大きく育ったのは、お肉巻いたり、生春巻きに入れたりしたいと思います〜。

生春巻きが大好きで、前は出来合いのものを食べていましたが、とうとうライスペーパー&スウィートチリソースを買ってしまいました。
ただいま、きれいな巻き方研究中。

葉っぱものは大好きなベビーリーフも育てていたんだけど、プランターがバッタの赤ちゃんの保育園と化してしまい、きれいに育ちませんでした。

育ってきたバッタちゃんたちに、サンチュも狙われてる・・・

(photos:PENTAX K10D×COSINA MACRO 100mm)
posted by いく at 14:14| Comment(0) | ベランダ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

トマト。

今年のベランダガーデニングは、花より野菜の種類を増やしています。

ミニトマトのアイコちゃん。

実がつき始めて1ヶ月、やっと赤くなってきました。

tomato1.jpg

無農薬の採れたて野菜を食べられるのはうれしいです♪

一番実がたくさん生っている段です。

tomato2.jpg

赤くなるには、もうしばらくかかりそう。
夫が、「鳥に食べられないかな〜〜」と心配しています。
まぁ、少しくらいはいいですけど(笑)

(photos:PENTAX K10D×COSINA MACRO 100mm)
posted by いく at 15:38| Comment(0) | ベランダ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ハナビシ。

美瑛だったか富良野だったかで、いつかの夏に見た、ハナビシ畑。


(photo:ASAHI PENTAX ME×smc PENTAX-M 50mm)

また見たいな・・・と思いつつ、なかなか出会えなかった花。

去年の秋に、種を見つけて蒔いて・・・
春には、ちゃんと咲いてくれました。
写真撮りっぱなしで、やっとカメラの中から出しました。
季節感なし・・・
あ、でも、北海道で見たのは7月だったな。

hanabisi1.jpg

hanabisi3.jpg

hanabisi4.jpg

hanabisi5.jpg
(photos:PENTAX K10D×COSINA MACRO 100mm)

北海道ではこれから咲き始めるのかな?
もし、広い庭の家に住めたら、庭いっぱいにハナビシ咲かせてみたいなぁ。

鉢の中の、自分だけの小さなお花も良いけれど。

posted by いく at 16:23| Comment(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

大分旅行(2)

大分での、サッカー観戦以後のお話です。

大分でとても感動したことは、山並みの雄大さ!
高速道路からの景色もとてもすばらしかったです。
「山」と一言で言っても、その土地によって風貌がまったく違いますね。

oita0905_15.jpg

大分といえば、湯布院。
本当は、宿を取りたかったのですが、GWの計画にいつも出遅れる我が家は、今年も間に合わず・・・
大分市内に宿を取って、湯布院には散策に行きました。

金鱗湖のほとりにある、シャガールの美術館に行きました。

oita0905_11.jpg
(金鱗湖の水辺)

oita0905_10.jpg
(シャガール美術館)

湯布院には、私の好きなシャガールと、ノーマン・ロックウェルの美術館があって、本当は両方行きたかったのですが、湯布院の周りは渋滞がすごくって、さらに歩きつかれもあり、今回は断念しました。
帰ってくると、やっぱり行けばよかったな〜と思うのですが。

このあとは、やまなみハイウェイをドライブ・・・の予定でしたが、お天気があまり良くなくて、眺望もいまひとつかな?と思い、途中で引き返しました。高速道路からの景色でも、結構満足していたし。
oita0905_12.jpg
(やまなみハイウェイ前半!)

このあと、明礬温泉の湯船で聞こえてきた会話によると・・・
阿蘇方面は大渋滞で、大変だったとか!
混んでいないときに、いつか阿蘇には行ってみたいですけれど。

その明礬温泉の町並み。
走っている車の中から撮ったので、ブレブレですが、湯煙がおもしろかったので、載せてみました。

oita0905_13.jpg

旅行に行くたびに、夫がいつもおいしいお店を探しておいてくれるのですが、今回はアジと豊後牛に感動しました。

お魚は別府のとよ常さん
http://www.hotel-yuuhi.com/toyotsune/index.html
アジが新鮮で、まったく臭みがなくとてもおいしかったです〜

豊後牛はそむりさん
http://gourmet.gyao.jp/0002100411/
今まで食べたビーフでいちばんおいしかったかも。。。
こちらは、予約がお勧めです。

お天気はもう少しよければ、もっと写真撮影もできたでしょうが、それでも十分楽しめた大分旅行でした。

帰りは、臼杵からこのフェリーに乗りました。
oita0905_14.jpg

結婚してから、旅行ではたいてい夫が運転してくれていますが、帰りの四国路は、私が担当しました。
「運転を代わってもらうと、楽なことがわかった〜〜」とリラックスしていた夫でした(笑)

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX DA18-55mm)

posted by いく at 13:02| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

大分旅行(1)〜ニータンに会いに行く〜

だいぶ日にちがたってしまいましたが、GWの旅行日記を書いておきます。
GWは、2泊3日で大分に行ってきました。
香川〜九州!?ちょっと遠い?って感じですが、実は、高松から愛媛(八幡浜または三崎)まで車で走って、そこからフェリーに乗ると、すぐ大分だったりします船
(すぐと言っても、八幡浜〜臼杵で2時間半くらいですが。船旅は、普段読みそびれている本を読破する良い時間です〜)

今回、なぜ大分に行きたかったかというと・・・
Jリーグ・大分トリニータのマスコット・「ニータン」に会いたかったからです揺れるハート
千葉育ちで香川住まいなので、ジェフ市原千葉とカマタマーレ讃岐を普段は応援していますが、大分は地域から昇格していった、地元密着のすばらしいチームだし、ニータンはホントかわいくて、ブログもいつもチェックしていて、ぜひ一度生で会いたかったのです〜

日本三大ゆるキャラは、ひこにゃん・OH!くん・ニータンだと思っていますよ。ご意見ありましたら受け付けます(笑)
ひこにゃん http://hikonyan.hikone-150th.jp/
OH!くん http://www.ohk.co.jp/
ニータン  http://onetwoneetan.junglekouen.com/

ジェフが試合だったらいちばん良かったのですが、この日はトリニータVSガンバ大阪。
遠藤選手のプレイも見たかったので、楽しみに出かけました〜

八幡浜から乗ったフェリーのデッキから。
風がちょっと強かったです〜。
oita0905_02.jpg

曇り空の景色でちょっと残念でした。
oita0905_01.jpg

臼杵で船を下りて、一路九州石油ドームへ!
スタジアムが見えてくると興奮します〜。サッカー、スタジアム、大好き。
oita0905_03.jpg

ここからはケイタイのカメラです。

4万人収容の九石ドーム。
キックオフ1時間くらい前について、車は無事留められました。
送迎バスが出ていて、ドームまで。
(帰りは歩いた方が早かったかも!)
oita0905_04.jpg

スタジアムグルメもおいしい〜。
夫は、鉄板焼きチキンカレー、私は、鶏めしのおにぎりを。

ホント、立派だしきれいだし、いいスタジアム!
でも肝心の芝の状態が悪いんですよね…。
oita0905_06.jpg

実際に見たニータンはすっごくかわいかった〜
でも、ニータンポジションはメインスタンド付近中心で、アウェイ席近くのトリニータシートに座っていた我が家からは、ちょっと遠かったので写真はなしですバッド(下向き矢印)
望遠レンズもって行けばよかったですけれど。

その代わり、ゴール裏の上の方に設置されていたふわふわニータン
(子どもが遊べる大型遊具です。)
oita0905_05.jpg

他サポなのに買ってしまった、ボールペン
oita0905_08.jpg

試合の方は、家長選手が古巣ガンバ相手にナイスゴールを決めましたが、トリニータは逆転負け。
ガンバはACLもあり過密日程の中、ナイスゲームでした。やはり、オフザボールの動きがすばらしい。

oita0905_07.jpg

トリニータ、11節終わって勝ち点4で苦しい状態ですが、去年の千葉は、11節で勝ち点2でしたたらーっ(汗)
いや、今年も千葉は全然余裕ないんですが・・・地方でがんばるトリニータにも踏ん張ってほしいです。
ニータンの悲しむ様子は見たくないし・・・

今回、大分で観戦して心に残ったのは、本当に街ぐるみでトリニータを応援しているんだなということ。
スタジアムに集まっていた皆さんも、まさに老若男女といいますか。
ファミリー、若いカップルさん、おじ様たちの集団、おばあちゃま二人連れとか。
皆さん、いろんなトリニータシャツを身に着けていて、すごくいい雰囲気でした。
スポーツは、応援しているチームが負けると、本当にがっくりしますが、それだけ真剣になれるものが住んでいる街にあるのは、張り合いがありますよね。

帰りに、クラブ・トリニータに寄ってきたのですが、県、地域、JFLとJへの道への軌跡の展示物を見ながら、香川もいつかこんな風に!!と想いを馳せるのでした。

oita0905_09.jpg

サッカー以外の観光については、また続きを書きたいと思います。



posted by いく at 16:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

カーネーション。

久しぶりに花の写真を撮りました。

carnation1.jpg

花束から、カーネーションとかすみ草を抜き出して、ラウンド風に束ねなおしてみました。

carnation3.jpg

一度作ったみたかった、ラウンドブーケ。
お花屋さんのホームページを検索して、作り方を見つけました。
はなどんやアソシエさんというお店でした。)

うまくできたかな〜
何回かやり直しました。まぁるくきれいに合わせるのは難しいですね。

carnation4.jpg

ちょっと背丈の低い花瓶を新調しました。
いつもテーブルにミニブーケを飾れたらなぁ。

carnation2.jpg

ベランダの花々も、カランコエ、都忘れ、ハナビシと次々に咲いてきています。

(photos:PENTAX K10D×smc PENTAX-M 50mm,COSINA MACRO 100mm)
posted by いく at 14:33| Comment(0) | 日々の花々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。